FC2ブログ
「???」「!!!」と思ったことを、率直に記していくで~
2015年03月07日 (土) | 編集 |
おとーちゃんは早速顧客訪問活動だな。
アメリカは大きいな!
横の移動は時差があるから、疲れる。
Las Vegasへ行こうが、遊んでおれない!
これからShuttle bus flightの常連になるね。

吾輩がはるか昔、Miami空港へ南米のVenezuela、Caracasから
到着した時には 驚いたなー。
何という違い。 立派な空港。
飛行機は 1機飛び立つと次は右へ、次は左へと、次々に離陸する。
壮観だった。
ここから New Yorkへの夕刻の飛行時、右側席の窓から外を眺めていると、
前方にぽつんと光が見える。

段々と近づいてくる。
右側をすれ違って飛んで行った飛行機であった。
客席の窓は明るく、
空でも他の飛行機と一緒になり
淋しさは無くなったように思った。

昨今では、写真はTablet PCで受け、見られる。
話は Skype video で出来る。 
距離はあっても、ほんのそこに感じる。

大ねーちゃんは、息子達は大学生となり、
いまや旅行を自由に出来るようになった。
夏や、冬の休暇時には 2週間程アメリカ旅行ができるだろうね。

あれ?
数年後・・・
NYで 大ねーちゃんが会社秘書となっているかも?!
何回ものアメリカ旅行の間に
発揮される折衝力が認められ、求められたのだ。
息子達は社会人となっており、休暇旅行に来たりする。
ぎんがむを連れて遊びに行くとしようか。
ぎん20150307-2

ウッシッシ

トラックバック元はこちら↓

引継ぎアメリカ横断国内出張中。毎日めまぐるしく初めて行く違う都市に飛行機で移動。昨日はマイナス20度のシンシナティから飛行機で4時間半(東京から香港位!)も飛んでラスベガスからレンタカーで移動してきたよ。・・・じっとしてはいられない!


2013年04月07日 (日) | 編集 |
今夕はAustraliaから来たAlexと
“しゃぶしゃぶParty”をするのだ。
定刻の18:00に店に到着すると
大ねーちゃんやR君は既にテーブル席に。

「しゃぶしゃぶ’は6回程ゆらゆらするのがいい、
それ以上すると 肉がかたくなるよ」と話すと、
もう色々と喋っているとの事であった。
小兄ちゃんは にこやかな笑顔で話している。

R君には 午前から午後とAlexの大使館への仕事、
“Minskの台所“でのLunch、
神保町でのスポーツ用品店巡りなどの
ガイドをしてもらった。
OKの一言で引き受けてくれて、任せて、我輩は大助かり。
長時間だから疲れた事だろう。

席では Madamの横に座り。
「通訳してあげる」と手助けしてくれる。

何、なに?
Alexの横に居る小兄ちゃんとは
次回 雪深い新潟泊りでスキーの約束をしているようだ。
孫たちはこのように外国人に普通に接せられるようになったのだ。

我輩が学生の頃は
「ホンコンのタクシー運転手でも英語が喋れる」
と云って、楽に考えるようにしたものだ。
試験を “英、数,国”の順に並べるが、
これが “数、国、英”の順に変わるようになり
英語を近寄り難いように思わず、身近に、肩肘張らずに学び、
使うようになるとよいと思う。

クリントンの英語はきれいだなー。
大統領でなくて、Ms国務長官の方だよ。
真似しようにも生まれ変わらないと。。。
もう数年もするとりんご姫が演劇部仕込みの振る舞いで、優雅に会話に加わってくるぞ!!

ウッシッシ
↓トラックバック元はこちら↓

アタマのリハビリにと最近語学の勉強に目覚めたワタシですがどうがんばっても父の英会話にはかないません。2度の海外駐在を経て商社マン生活から引退しても常にテレビの英語番組を聞き、映画DVDを聞き、研鑽を続ける姿勢は素晴らしいと思います。でももう活かされるチャンスはなかなか・・・と思っていましたら。真ん中の妹Sちゃんのおかげで実力発揮してファミリーの尊敬のまなざしを一身に集めているこのごろです。先月はなんと...
こういう親戚付き合いもありか!『カンパイ日和』


2012年10月04日 (木) | 編集 |
大ねーちゃんはラッフルズホテルに宿泊!
全室 Suite Roomだ。
広いなー。
しかし 料金は Singa で 一番高いのではないか。
先ず 甘味のスリングを飲んで 優雅な気分!

吾輩は 名前は 重々承知しているが
近くへ行った事もない。
写真で拝見しているだけだ。

raffles9.jpg

Madamは シンガポール旅行中、
このホテルで スコーンを食べてAfternoon teaを楽しんだ。
至福のひと時だっただろう。

夫君は オフイスを離れても
仕事モードに引き戻されるのだね。
便利な携帯のお陰だ。

思い起こすよ。 吾輩は ポケット・ベルの事を。
ポケ・ベルが市内で鳴ると、車を止められそうな場所にある電話ボックスを
探すのに苦労をする。 
市外の 通行車両の少ない所で鳴ってくれるとよいのだが、そうはいかない。

今は PCのように、携帯でも Skypeが使えるようになったね。
Video通話も出来るようになり、
仕事人間にとっても、そうでない人にも 
何と楽なことか!
これできっと迷子になる人も交番に道を聞きに来る人もいなくなるだろうね。

ウッシッシ
2011年07月08日 (金) | 編集 |
夫もたまには買い物!

現役の働き人は 土日にしか買い物に行けないね。
道路も 店内も混んでいる。
しかし 買うものの決まりは早い!

それは 買い物順位が お父さんは最後だから。
先ず 子供、そして奥さん。
あれを買いたいと常日頃心に思っているから、
買っていいよとなれば 夫さんは迷わず決められる。

我々は 混む一因とならぬように、
平日に買い物をする、又 旅行も平日にとしている。
服や、靴売場 又 電気製品売場などでは
店員さんがすぐ応対してくれるので便利だ。
平日の空いた道路を走り慣れていると、
渋滞には耐え難いよ。

さて、 夏物にしろ、Necktieなどにしろ 処分には
順序が大事だよ。
物を買ってから、 捨てる。
 先に捨ててしまうと、急に要る時に 無い。
 ああ。 捨てた物の方が 良かった。
では 困る!

ウッシッシ

2011年01月26日 (水) | 編集 |
大ねーちゃんの家の「あるじ」が短い日本滞在を終え赴任先に戻ったそうだ。
行ったり来たりで忙しいことだなあ。

           
初めての海外出張のこと。
年初めに立ち、
北・南米 8カ国を回って春に帰国したが、
玄関で大ねーちゃんとMadamのお迎えを受けた。
小さい体が 大きくなって、にこにこ笑っていた!
その時は嬉しかったなー。

飛行機に搭乗する。
スチュワーデス、Stewardess (当時はこう云っていた)が
座席を示してくれる。
”恋はみずいろ”の音楽が鳴っている。
やっと一仕事終わったと 心落ち着くひと時だ。
長時間飛んで、飛行機が着陸態勢に入ると
日本へ帰ってきたのだと、何となく穏やかな心持ちになる。
家族に会える!と 何回も新鮮な気持ちを持ったものだ。

ケータイもEmailも、skypeもない時のことだ!
国際電話はオペレーターがつないだころのことだ!
           

中、高校生のBoysは お父さんとちょっと顔を合わせる。
そんなものではないか。
成長したBoysは 自立過程にある。
お父さんは 夜中移動、休日に移動。
一人で 何人もの社員を肩に背負っている。
仕事の大変さ、遣り甲斐を 子供達は分かり出す。

ああ。 ’食品館あおば’ 広そう。
Singapore のように 青葉の食品が並ぶ。
違和感がないだろうね。
Madamと 早く行ってみよう!

ウッシッシ