FC2ブログ
「???」「!!!」と思ったことを、率直に記していくで~
2018年09月06日 (木) | 編集 |
私が使っているのは Bentley のアップライトピアノ。
マダームがこよなく大事にするもの。
この英国メーカーは、もうない。
娘たちがそれぞれ巣立った後も手放さずにおき、出番がなかったが、思い立ってピアノの練習を始めた私が日々鍵盤をたたいているぞ。
ケニア、ナイロビでイギリスへ帰国するという家族から譲り受けた。
メゾネットフラットから一軒家への引っ越しをした後、船便で川崎へ輸送。
それから、世田谷、横浜で1回、と何度も移動させてきた。
そのたびに調律もお願いしている。

このときのことはマダームのブログに詳しい。
ベントレーのことはこちらの調律師さんのブログに詳しいぞ。
ピアノメーカー機種図鑑もあり、勉強になりました。

まだまだ弾くぞ。


jijipino6.jpg


jijipiano5.jpg

This piano with ivory keyboard has dearly been loved by Kyoko-san for over 40 years.
She's obtained it from a British lady who going back to England so that daughters could use it almost daily for their lessons during stay in Nairobi.
The piano has now belonged to antique furniture.

早朝、北海道で大きな地震がありました。
まだ状況はこれからわかってくることだろう。
ブログを書いている気持ちになれないのでしばらくお休みします。
皆さん知り合いに被害はありませんでしたか。
心配です。とても心配です。

 うっしっし 


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
2018年08月28日 (火) | 編集 |
昨日はピアノのレッスンだった。
暑い日だったが、私は暑さよりも寒さの方が苦手なので、平気だ。
だからアフリカ勤務もサウジアラビア勤務も喜んで行った。
これが北欧だったりしたら・・・断っていたかもしれないぞ?

マジックのことだが、駐在先でやっていたことを書いたが、
帰国後、Familyの集まりで誕生日会やクリスマス会をすると
最後のエンターテインメントは“マジックショー”が恒例だった。

リクエストはいつも
“卵の花吹雪” 
“コインの通り抜け”
などなど・・・
生卵が黄色い花吹雪となって舞い散る!
日ごろの怠らない練習の成果を発表したぞ。

jijiblog20180828.jpg

しばらく前の写真だな。。。
道具はたくさんあるのだが・・・孫々のだれか、マジックやらないかな?
パーティーによばれて活躍できるぞ?!

 うっしっし 


ブログランキングに登録したぞ!
励みになるのでぜひポチッとお願いします!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
2018年08月27日 (月) | 編集 |
Hobby といえば、長い間、テーブルマジックをしていた。
カードを裏返して当てたりするものや、選んだカードをナイフで刺して当てるものから、
封筒にお札をいれて火をつけるもちゃんと出てくるというもの、
生卵を混ぜてひっくり返すと花吹雪がでるもの、などもやった。
ナイロビ駐在中は、新年会や誕生日会などに招かれて、披露する機会が多かった。
孫sの誕生日やクリスマスなどに、いくつか準備しておき、びっくりさせるのは楽しいものだった。
手元を見に来る悪い(賢い?)孫もいたな。

元々は、学生時代にYMCAで習った。その後は自己流で練習を重ね、退職後は、地域のサークルやカルチャーセンターに参加していたが、しばらく前にやめてしまった。

今、習っているのはピアノだ。
マジックができるならピアノも向いているだろうとfamilyに言われたのだ。
音楽はクラシック、吹奏楽、映画音楽、何でも好きだ。
『トルコ行進曲』や『乙女の祈り』がいつか弾きたい。
と思いながら、毎日欠かさず18時から15分練習している。
マダームは「毎日でなくてもいいから30分やった方がいい」と言うがそうだろうか?
確かに、なかなか両手でうまく合わせられないのだが・・・

2018-jijipiano2.jpg

2018-jijipiano1.jpg

2018-jijipiano4.jpg

2018-jijipiano3.jpg

しかも、冬季は寒くて風邪をひくのがいやなので、レッスンをお休みさせてもらっている。
きわめて自由な習い事スタイルだ。
今日はレッスン日なので、少し長めに練習するとしよう。
いや、行く前に疲れるといけないからやはりいつも通りにしようか。

画像はクリックすると大きくなるようにしたぞ!
 うっしっし 

ブログランキングに登録したぞ!
励みになるのでぜひポチッとお願いします!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2016年09月18日 (日) | 編集 |
吾輩は 最近は仕事関連の読書となり、
‘過去’に読んだ本では:
「東郷平八郎」
「山本五十六元帥」
海野十三の SF宇宙探検もの。
面白かったなー。

大ねーちゃんは 読むのが速い。
「そう。 面白い?! いつか読むよ」ではない。
手に持てば、すぐに目を通し、読む。
そうであれば、本もたまらない。
保管する本棚は、しましまが登り、上から
監視する燈籠にもなる!



倒れる時は、前のめり“ とは、
道でけつまずいた時は、前のめり しなさい などと、
諸事にわたり、注意が書いてあるのだろうか?!
手に袋など持っていると、それを道にうち付けて
身体を守る事ができる。
後ろ向きに倒れて、頭を打ち大事に至れば大変だ。

“家康、江戸を建てる”とは、
火事に備えて、道幅を広げたり、水路を掘ったり、
有事に備えよという事か?
街並みを整える事は、江戸への観光を増やし、
将軍を崇める役にもたつ。

jijiblog20160918-2.jpg

次の読書リストが来たぞ。
文字を読むには 眼力が要る。
眼圧が高くなり、視力が衰えてくれば
本を読みたくても読めない。
いつか暇になれば読もうでは、遅い。
かれい、加齢は待ってくれないぞ!

 ウッシッシ 
2014年01月23日 (木) | 編集 |
大ねーちゃんは正月に映画を見に行ったんだね。
映画を見て、パスタ料理 そしてWineを傾ける。 
今年初のデートは 楽しくて良かったね。

吾輩も映画…洋画だよ…好きだね。
若き20代の頃、大阪は北の梅田コマ小劇場で、
洋画2本立てを土曜日によく見に行ったものだ。
いつも満員で肩越しで見ており、入れ替わりの時に
席を見つけ確保してほっと安堵する。

さて数ある中、忘れ難い映画を3つ程記そう:

梅田新道で ショーン・コネリーの
007/ロシアより愛をこめて”を見に行った。
「いいでしょうか?」と聞いたりせず、
私の好みを押し付けたなー。
“面白かった。良かった“ と 見終わった後、
喫茶店で食事をしたが、
遅かったからか 女店員さんがテーブルの周りを
手箒で掃きだした。 そんなに悪い店ではなかったが。
日本では 遅い時間の営業はまだ途についていなかったのだろう。

南の難波の南街劇場で
ミュージカル映画 “南太平洋、 South Pacific”を見た。
全館指定席だった。 このような映画館へ行ったのは初めてだった。
吾輩は ミュージカル映画も好きで、
“魅惑の宵”、“バリハイ” など いつ聴いても
口ずさみたくなり楽しくなる。

後年に聞いた事だが、吾輩の母親は
「映画の終わりのころ、主役の農園主と看護婦さんが
テーブルの下で手をそっと合わせあっていたね」と
よく云っていたとか…。
吾輩はそんな場面は見逃していたよ。
映画好きのDNAは こんな先へさかのぼれるのだ。

ヒッチコックの“北北西に進路を取れ”も好きな映画だ。
主役のケイリー・グラントがテーブルに腰を掛け
膝を組んで靴の裏が見える一場面。 まっさらの靴、底もまっさらだ。
吾輩が関西への出張から横浜へ帰ってきて、横浜線の中で下を見ると
何か黒いものが落ちている。 
よく見ると吾輩の靴の踵が切れて転がっているのだ。
シートの蔭へ押しやって隠すのに苦労したよ。
よく歩いて奮闘したから靴も傷んだのだな。

劇場映画から話は代わって、
TVドラマについて。

約50年程前のこと、
ビック・モロウ主演の“コンバット、Combat”がよかったなー。
“コンバット・マーチ”もよかった。
この放映がある日には「お先に」と 云って急いで退社したものだ。

今は見たい物は録画しておけばよい。便利なものだ。
しかし 困ったこともある。
後で見る時間がとれない!
「今しか見れないから」と家路を急いだのも懐かしいものだなあ。

 ウッシッシ