FC2ブログ

振り返りブログ2019/09/14

The eldest daughter held a luncheon party
to celebrate her second son's passing of
the National Bar Examination. We visited
Yokohama Grill Restaurant after some years,
not for the purpose of respecting aged people.

Fresh seafoods were served on an ice cube dish for each person.
And then, Sirloin steak was well grilled on a hot plate.
All of the food was quite delicious.
The restaurant has given us excellent service in every way.
What sort of party can we hold next time?

久しぶりのうかい亭。
ステーキランチを食べてきたぞ。
敬老の日ではないぞ?とても美味しかった。
次はなんの会でいくとするか?

#合格祝い



insta20190914-2.jpg

コロナ禍外出自粛中のため、さかのぼってInstagramから転載しています
 うっしっし 

*画像はクリックすると大きくなるぞ*

ブログランキングに登録したぞ!
励みになるのでぜひポチッとお願いします!
にほんブログ村 その他日記ブログ 80代以上 日々のできごとへ
にほんブログ村

振り返りブログ2019/09/11

待ちに待った日がやって来た!

The day's just come to him as well as to us all,
which we've awaited since this spring.
The sparkling wine will surely create great energy for several new aims in his social life from the coming year.

Congratulations!
シャンパーニュchampagne は ヴーヴクリコ Veuve Clicquot




コロナ禍外出自粛中のため、さかのぼってInstagramから転載しています
 うっしっし 

*画像はクリックすると大きくなるぞ*

ブログランキングに登録したぞ!
励みになるのでぜひポチッとお願いします!
にほんブログ村 その他日記ブログ 80代以上 日々のできごとへ
にほんブログ村

給料をいただくということ

大兄ちゃんは 初めての給料で、

Mumに焼肉を ご馳走したのか!

和牛肉で美味しかった事だろう。

野菜も沢山食べてよ。


(↑これは違う店のだが・・・)

じーじは 初任給で蛍光灯を買ったように思う。

電球から代わり、明るくなって

それは嬉しかった事だったよ!

鮮明に覚えている?



初めて手にする、初めて見る。

質問も出ようというものだ。

知的職場では 許され、歓迎される事だろう。

肌で覚え、見よう見まねで、技術を盗めという職場でなくて

よかったのではないか。



焦る事はない。 この先何年もある。

自分の考えは持ち、発言すればよいが、

上司、先輩の云われることは 一理あるのだ。

「N君。 君なあー。 そう云うけどこんな事考えた事あるか?」と 

上司から よく云われたことを思い出す。

終生の上司であった。



正論であっても 商売は 売って なんぼである。

“客をよく見て、物を売れ”と 云う。

上司の苦言、客の苦情は 「薬」である。

飲んで、自分の土俵に引き込み、売り上げるのだ。



おばあさんの言葉が有る:

「道を歩いていて、人とぶち当たりそうな時は、

譲ってその人の後ろを歩きなさい。

そうすれば、衝突しない」



考えは 心に暫し温めておくことも必要だ。

自分が その立場になれば 存分に力を

発揮すればよい。

毎日針は進んで行く。

やる事は いっぱいある!

 ウッシッシ 

社会に出ていくということ

大兄ちゃんが 母親と写真を撮っている。
「第○○回卒業式」の立看板の前で。
おや? 修士 と書いてある!
道理で人が並んでいず、すいていた!

女性は 99%は 着物姿だ。
華やかで、明るい。
事故なく、無事卒業 おめでとう。

卒業式では、管弦楽部員が Elgarの“威風堂々”を
演奏してくれた。 聴くだけでも値打ちがあった。 又
応援団の活力ある応援ぶり。 熱気がほとばしる。

在学中に仲間が出来た。
学生の間に、運転免許が取得出来た。
音楽Liveを趣味友と楽しんだ。
サークルで研究活動をした。
。。。。。。
じーじが知らない事が多々あるだろう。

卒業後は 社会人になって働く。
家族の一員であった後の、社会は甘いものではないな。

じーじは 就職活動時の一社を思い出す:
繊維販売会社であった。
4人を立ち並べて、志望動機を話させる。
人をより先に早く我先に喋らないといけない。

人を押しのけてするという事は好きでない。
順番は最後になったが、行きたいと思う所ではなかった。
相手も 私を求める者とは思わなかっただろう。

大兄ちゃんは 相手が求めてくれる会社に就職した。
これが大切なことで、ありのままの姿で働ける。
思いどうりに進まないのが世の常で、乗り越えて行こう。
辛抱は 苦を楽しみに変えてくれる。

大兄ちゃんは 計算が速い。
計算機より速い。
人が驚く才能だ。
仕事は 楽しいぞ!

20160325.jpg

  ウッシッシ 


誕生日祝いは楽しい

しばらくまえのことになるが、大にーちゃんの誕生日祝いに招待された。
マンションの前に車のお出迎え。
乗って座ってるだけは楽だな。
車のナビ予想時間どうりに到着するのは快感。

や―。 天井の高い個室。 広くゆったりしている。
Sparkling wine で始まる。
成人に達したBoyはフルーツ・ジュウスを飲む年代が終わる。 
大兄ちゃんはこちらがびっくりするほどすいすい飲むよ。



これからの会社づとめの話になるが、
会社は良いところだ。
毎月決まってお金を呉れて、それを使い勉強させてくれる。
同僚などとの輪が広がり、年が経つと知らぬ間に
無二の友人などが出来る。

初めは 懸命に働いて、 自分の給料分は稼いだよ と
思うが、それでは駄目だ。 
営業ではない人の何人分もの働きをしないといけない。
背中に背負っている重い人達を思うと、
やりがいがあるものよ。

好きな方向にばかりは配置されない。
いやー、これは得意じゃないんだけど。と思っても
不得手な方面に行かされる。 
「君。Londonへ行って、出張所を立ち上げてくれ」 
わー。 英語はあまりと思ってもこれは断れない。
弱点の方向に行く事になる。という日が来るかもしれない。

3年程経った。
London市内は希望の所へ案内してあげよう。
地方のBirminghamへ遠出しようか。 任せて。

英語は自然と得意になり、
頼りになると云うようになる。
という日が来るかもしれないね。
想像が広がり、楽しみだ。

ウッシッシ


視野を広げる!その2

大兄ーちゃんが
NYのお父ーちゃんを訪れてアメリカ旅行を楽しんだ。
盛り沢山な内容だ!

住まいは国連本部ビルの近く。
何かと便利だ。
部屋は広くて、窓からの展望抜群。
食器洗いは当然自動、ごみ、ビンなどは各階にあるDust shooterに入れるだけ。
楽だね。

タクシー、地下鉄、バスなどに乗ったんだね。
これを聞くと 吾輩の50年程前のアメリカ出張を思い出す:

トークンを使っての地下鉄は乗らなかったが、
バスは大きくて、運転手さんはおおらかで、親切。
行く先を言っておくと、降りる時のバスストップを
にこやかに 教えてくれたなー。

大にーちゃんのように レストランには行かなかった。
ハンバーグショップで食べる。 大きい!!
1ドル以下だったか? チップを置いたよ。
伸びた髪を刈ってもらうのに Barber shopへ行った。
これも安かった。

5番街を歩き、
エンパイア・ステート・ビルやクライスラー・ビルを見上げたが、
途中階までしか見えず、首筋が痛くなったよー。
FNCB(First National City Bank)で 両替したな。
行った所と云えば、Radio City Music Hall だけで、
アメリカの明るさを楽しんだ。

広いアメリカの他所の思い出が頭に満ちる。
日本への帰国途上 日付変更線通過後に、
キャプテン署名入りの証明書をもらった。
やっと 帰るの 気持ちが沸く。

おー。
小澤征爾指揮ウイン・フィルのドボルザーク 「新世界より」が聞こえるようだよ。
大兄ーちゃんは この作曲家のように 故国、日本、がいいと 感じたんだね。

又 海外旅行をする度に異国と日本との良いところを見つけることだろう。

NY201509-5.jpg

 ウッシッシ 

「今しかできないことをやる!」「自分としてやりつくした感が大事!」をモットーとするキューちゃんの見聞広げ旅行スポンサードbyお父ちゃんその2、はこちらへ・・・東海岸満喫ツアーに行ってきました。・・・視野が広がる!その2

視野を広げる

大兄ーちゃんは地図を片手に
右手にVideo Camelaを持ち、
Sydneyを歩いているぞ。

ホテルの前のパーク道りに出て、
ダーリング・ハーバー(Darling Harbor)や
サーキュラ・キー(Circular Quay)方面へ出掛けたのか。
街並みは新鮮に映った事だろう。

sydney0.jpg


一人旅は気楽で、とても楽しかったとは
喜ばしい! 
旅行をしたい時は おとーちゃんが
フライトやホテルの予約をWebでNYから
楽しみながらしてくれる。 頼りになるなー。

お土産が多いではないか。
旅慣れている感じに見える。
Wineを安全に持ち帰れたので安堵するね。

もう残り少なくなってきた学生時代は忙しくなるが、
時間を割いてのオーストラリア旅行話の披露を
楽しみにしてるよ。

旅には、新鮮食材のグルメ満喫は重要だ。
ロブスターの話も待ってるぞ。

ウッシッシ

可愛い子には旅をさせろって言いますが・・・キューちゃん・・・シンガポール経由シドニー着、乗り継いでエアーズロック1泊シドニーに戻...『カンパイびより』
旅行っていいね、視野が広がるね!?

働くのは大変だ

吾輩の孫ボーイズは3人とも大学生になった。喜ばしいことだ。
高校を卒業したのち、4年間も(あるいはそれ以上?)労働ではなく勉学を主にして過ごすことができる。
当たり前のようで、当たり前ではない。
そしてその4年間はあっという間だともいえる。

大にーちゃんは
将来について考える時がきた。
インターンシップやアルバイトから、着手してるとか。

吾輩の学生時には、
商社が2社並んだ建物を眺めて
こんな中で働けたらと思ったものだ。
天井には蛍光灯が奥までずーっと並んで煌々と点いている。
室内は話し声、電話での喋り声でやかましい時代だった。

さて、商社マンになり NairobiからLondonへの飛行機に搭乗した時、
子供さん2人を連れた英国人らしい夫婦を見かけた。 
夏季休暇を生地で過ごす家族なんだろう。
労働を日々務めた後には 長期休暇で休養する習慣を
素晴らしいと又羨ましく思ったものだ。



さてさて、東京周辺、大手町、丸の内などを無料で回る「シャトルバス」が運行されている。
便利になった。
東京へ行った時には ひとまわり乗って帰ってくるのも
学生さんには社会に触れていいのではないか。
大にーちゃんの東京ツアーは週末だったようだが 
平日なら ”おー、活気あるなー” の気持ちになる。
いや、
’こんなせかせかは性にあわん’ と 逆効果にならんとも。
そんな時は 休日のがらんとした静粛日行く事が出来る。

小遣いの現金が要る時は これから暫らくは
都心の銀行本店で引き出すのもいい経験だぞ!

ウッシッシ

ボーイもブログか!


新しいBlogの誕生

うれしい事だ。

この若いWriterについて行くには
相当の努力がいると覚悟している。
何せ吾輩は3倍、いや 4倍以上もの年で、老けているぞ。
いやそれだけ長く生きているぞ。

日本語が上手でない?
謙遜!
時には 英語で (中ね~さん、Alex用)
又 中国語で書いていいぞ。
こちらも感想は何語で書くとしようか。
のんびりとはしていられないぞ

 ワッハッハ 

よくやったぞ!

3月10日のこと。12時にWebを開こうとしていると
大ねーちゃんからのLineの受信音が聞こえた。
小兄ちゃんの受験票画像と合格者受験番号リストが送られてきた。

“わあー。おめでとう!”
“ららら らーらー。ららら ららららー。。。。。
チャイコフスキーの“花のワルツ”の旋律が口から出てくる。
和室に居る京コさんに知らせに行く。

試験後に、「通ったよ!」と云っていたと
大ねーちゃんから聞いていたが、
正式発表を待つのは吾輩も普通の人と変わらない。

吾輩はこんな入試問題を見ると、心は絶望感に満ちるよ。
それはそうだろう。
受験生をふるいにかけ、落とす学校の問題だからか。
数学なんか 4問中、2問出来ればよいと聞く。
吾輩が出来たと云える試験は簿記3級ぐらいか?

思い起こすと、
小さい時、大ねーちゃんと一緒に駅から家へ向かっている時、コンビニの前で
入ると云ってだだをこね、道に寝転んだ。
吾輩はほっておこうと云ったが、
さすがにお母さんは宥めて歩き出した。

明石大橋を渡り、対岸の美しい景色を見渡せるパーキングスポットで
休憩した時 目についた大きなサツマイモが欲しいと云って手こずらせた。
吾輩は足を持ってぶら下げたなー。

感情を現し、一途に求める幼年期は過ぎ去り、
今や 音楽や風景などで情操を高め、
知的探訪を巡る青年期に達した。

思うに、小にーちゃんは物事をする事が速い。
性質もなんと穏やかになったことか。
新しい学年に入り、自分がやりたい事をやり、
又 素晴らしい友達も増やしていって。

趣味として、風景や人物写真を撮るのはいいだろう。
音楽としては、ラテンの名曲をサックスで演奏するのを聴かせて欲しいなーー。

前途洋々。おめでとう

ウッシッシ

プロフィール2021

ちゃうじーじ

Author:ちゃうじーじ
活動的でチャーミングなマダームと3人姉妹の『若草物語』に囲まれて、日々の暮らしをエンジョイしているじーじのつぶやきブログです。
お立ち寄りくださった方は、どうぞのんびりとご覧になっていっていただけたら嬉しいです。

*大阪市生まれ。
*年齢:傘寿以上米寿未満
*特技:商社仕込みのビジネス英語
*趣味:マジック、詰将棋、ピアノ、映画鑑賞

Enjoying Blog, FB & Instagram these days.
Enjoyable ways of spending time !
Ability : Expressing thoughts in simple English.
Hobbies : Sleight of hand of cards. Piano practices.
Attempts : Understanding Russian words.

Instagram時々更新中!

Gallery

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アルバム

☆☆