FC2ブログ
「???」「!!!」と思ったことを、率直に記していくで~
2019年04月28日 (日) | 編集 |
平成最後のゴールデンウィークに突入した。
吾輩は毎日が日曜日だからあまり関係はないが、
なんとなく、嬉しい気持ちになる。


jijiblog20190427-3.jpg

ブログやインスタが有ると思うと、ついつい写真を撮りたくなるなあ。
ツツジのきれいな季節だというのに、
今日(27日土曜日)はずいぶんと寒い一日であった。

jijiblog20190427-2.jpg



インフルも流行っているらしい。
気をつけよう。

 うっしっし 

*画像はクリックすると大きくなるぞ*

ブログランキングに登録したぞ!
励みになるのでぜひポチッとお願いします!
にほんブログ村 その他日記ブログ 80代以上 日々のできごとへ
にほんブログ村
2019年01月13日 (日) | 編集 |
12日、降るぞ降るぞと天気予報が言っていると思ったら
本当にみぞれが降りはじめ・・・雪になった。初雪だ。

その翌日、今朝。9時。
黒、明るい、 ねずみ色と3段階だから 撮れ~!と マダームが云ってくれた。



その後は 晴れた。 快晴だ。
朝は曇りだったのがうそのようだ。
マダームは念のために傘を持って出られた。
それが 雲無しの快晴になった。 分からん。
予報は天気良くなるとは云っていたが。

jijiblog20190114-603.jpg

駅のホームを見上げて撮ってみた。

jijiblog20190114-604.jpg

関東はほんとに晴れが多いな。出かけやすいから助かるー。
ただ、乾燥していて、インフルエンザが流行っているらしい。
吾輩は今年は予防接種は打っていない。。。
不用意に人混みに行かないようにして気をつけようと思う。

 うっしっし 

*画像はクリックすると大きくなるぞ*

ブログランキングに登録したぞ!
励みになるのでぜひポチッとお願いします!
にほんブログ村 その他日記ブログ 80代以上 日々のできごとへ
にほんブログ村
2018年11月06日 (火) | 編集 |
駅まで徒歩数分の我が家だが、
ふと目線を変えるだけで季節を感じられるものだな。

これもみな、大ねーちゃんから
「出かけるときは常にインスタ用の写真を撮ってくるように」
と言われているからだ!

写真を撮る、いいナと思ったのを選ぶ、コメントを書く、さらに英語でも書く、
となるとなかなか忙しい。

jijiblog20181102-1.jpg

時間はたっぷりあるようだが、
吾輩も忙しいぞ。
大ねーちゃんも忙しいらしい。



「忙しい」とは「心を亡くす」から言ったらいかん、そうだ。
そんなときこそはなみずき亭でゆったり過ごしては。

 うっしっし 

*画像はクリックすると大きくなります*

ブログランキングに登録したぞ!
励みになるのでぜひポチッとお願いします!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


2018年11月03日 (土) | 編集 |
日本は四季の移り変わりが明瞭だというが
このところ本当にそれが激しく感じるなー。

買い物に出たついでに、
空を仰ぎ見て撮った。2018年10月30日。



「そっくり返らないようにね!」
とdaughter がいう。
気をつけている。
その代わりにうっかり風邪を引いてしまった。
なかなか治らなくて困ったが久しぶりの大阪出張があり、
楽しみだ。
551の豚まんを買ってこよう。
新幹線の中で食べたらいけないのか?
ルールは守らないといかんな。
 うっしっし 

*画像はクリックすると大きくなります*

ブログランキングに登録したぞ!
励みになるのでぜひポチッとお願いします!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

2018年09月05日 (水) | 編集 |
このたびの台風で各所に多くの被害が発生しました。
心よりお見舞い申し上げます。


関空は平成6年(1994年)に開港した。
当時は大阪市内に住んでいて、いつか行ってみたいと思っていたが、
ちょうど宝塚にいた大ねーちゃんたちと見に行った。
南海ラピートでいったか、JRのはるかだったか。
孫のボーイズはみな電車が好きで、特にこの青いラピートや真っ白なはるかは人気だったな。
ほかに、グリーンのゆふいんの森やトワイライトエクスプレス、JR北海道のライラック。
よく覚えていたものだ。

もっと前は伊丹空港の近くに居を構えていたこともあった。
大ねーちゃん中ねーちゃんたちの通った小学校はちょうどその真下にあり、
そんな頃から窓は二重で、クーラーがついていたのだったな。
騒音対策だった。

空港で動けなくなったり、戻ってこれなくなったり、また荷物の行方がわからなくなった方、
旅行の予定が台無しになった方、仕事の予定をキャンセルした方・・・いずれも大変な思いをされたことだろう。
居合わせた人たちもだが、働く職員の皆さんも大変な事だったろうと思う。
だが、連絡橋の通行と電車の走行を止めていて本当に良かった。
航空機の離着陸失敗などもなくて不幸中の幸いであった。
タンカーが空だったおかげで、炎上したりしなくて本当によかった。

今年は水に関する災害と被害のニュースが多く、心痛めている。
かくいう吾輩も、自宅が水関係の被害に遭っていて・・・
他人事ではないな、と思うのである。

明日は我が身。一寸先は闇、だな。

奇しくも24年前の9月4日は、関空の開港日だったそうだ。

 うっしっし 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村