FC2ブログ
「???」「!!!」と思ったことを、率直に記していくで~
2010年04月12日 (月) | 編集 |
動物はSAFARIで見るもの…と思っていたわしが
CATたちと一緒に暮らすようになって、かれこれ通算30年。

ギンガム 時には変じて 元気もの 銀次郎。
我輩、ギンガムが 先輩との変遷を述べよう:

最古参は長毛の美しいヒマラヤンキャット。
本能に目覚め、わずか1年でサバンナへと?旅に出て行ってしまった…
Raccoon Dogのような尻尾が人気だった。


先先代はシャム系1匹と長毛種1匹。
同じ日にもらい受け、兄弟のように育った。
がりがりにやせていたため大きく育つようにと「FATTY」と名づけたシャムは
突然夭逝してしまった…


Jane は遥かアフリカはNairobiからAirplaneでやって来た
超現代Catだ。
いや、日本の動物園のAnimalたちは皆空輸だから、お手のものか?

広い千坪弱の Garden付きのHouseに住んでいたから
駆け回るのが好きだった。
日本に来て東京のミニマンションの
部屋の欄間に駆け上がり、又 食卓に上がったりした。
これをJi-Jiに見つかろうものなら
濡れタオルが飛んできたものだった。 ああ 何たることか!

18年の天寿を全うしたのは大阪の小さな仮住まいでのことだった。
今思えば、両親介護のための移住にもついてきて、
癒しを与えてくれたのだったのだなあ。


すぐ先輩の Santa Monica 略して Monicaは
沖縄生まれ。 
電話が好きで、ばーばちゃんが長電話しだすと
膝に乗ってきて平気でそのまま。
中ねーちゃんからのInternational Callかと思てるらしい!
最近は Skype やから電話じゃないんやけどな。
007の白毛Persian Catと違い、 金髪である。
頭の上に小さな黒点があり これをじーじが取り去る事を
孫のりんご姫が禁じている。
朝、晩食事時には 毛のMassageをじーじがしてくれるが、
これから 春、夏になると 抜け毛が多くなるぞよ。
尚 今は Moniが どこへ上ろうが じーじは知らん顔。

monica-300
「…金髪だよ!…」 今、15歳。


さて 我輩の名前 ”シルバーダービー” をじーじが
ママさんに聞いたが返事が無かったので困っていた。
シルバー ダービー なのか
シル バター ビー なのか
それとも?
American short hairは とても分かりやすい。
Ji-jiは 我輩の丸顔、丸目、丸寝が好き。
(◎=ゼニ)は買い物に必要だし、100点には丸が多い。
手のひらを丸めて 我輩のBodyをTouchしてくれる!


090928-3
「Silver Tabby は柄の名前でっせ」   ここに詳しく載っています!


嫌いきらいも好きのうち。か?
娘を3人も持とうとは思たこともなかったし、
孫孫が4人、
CAT5匹とも付き合おうとは。
人生、何があるか分からん、「一寸先は闇」がじーじの座右の銘やで。

 うっしっし