FC2ブログ
「???」「!!!」と思ったことを、率直に記していくで~
2010年04月15日 (木) | 編集 |
「人生は重き荷を背負いて行くが如し」を
毎日体験していると
体力増強、人生訓理解により
この難しい社会を過ごして行くうえに
落伍しない。


現実にカバンは重い。
電車は混みこみ(ターミナル駅でもすかないか?)…
対策を立てる:
どの車両が空いているか? 先頭から2両目?
最後の車両はすいていようが
駅に到着後、長く歩かないといけないね。
まあ、このような問題は2年生、3年生になると
1年生時に感じたことは 軽々とした事になるやろう。


兄ちゃんも電車通学、校門まで坂あり。
りんご姫も兄ちゃんのように
青雲の志を持っているから、何ということは無い。

“荷の重さ”よりも これからは
“テスト問題”の重さが ずしんとくる!
「。。。なっちゃう」という助けたい気持ちは
ママの自分も密かに勉強しておく方向へ向けては!!


とはいってもレディー予備軍にはやっぱり気の毒や。
持ってあげたくなっちゃうよ。

うっしっし

娘は今日から授業が始まりました。昨日の夜、「理科、英語、社会、国語、音楽、体育・・・」と時間割をあわせながら、教科書、ノート、資料集をカバンに入れると、ぱんぱん。ジャージ、体操服も必要だし、これにお弁当・水筒も加わるんだもんなあ。「重いねー・・・」と言いそうになっちゃう。かわいそうになっちゃう。学校まで持って行ってあげたくなっちゃう。...重すぎるカバン 『ほのぼの通り』