FC2ブログ

授業参観は見るほうも見られるほうもどきどきやな。

娘の学校で授業参観があり、行ってきました。2時間目から4時間目の好きな時間に行って参観していいのですが、私は3時間目の理科を見てきました。授業は「光と反射」についてでした。娘は小学校のとき苦手としていた単元でしたが、とても丁寧でわかりやすい授業だったので、少しは克服できるかな~と淡い期待。みんな真面目に、静かーに授業を聞いていました。…授業参観に行ってきました




授業参観、理科の授業が分かりやすくて良かったね!
生徒には理解出来て、そして父兄にも良いとは、
学校に別の狙いが有るのでは?
…生徒が成長してゆくためには
父兄の方々も前進して下さいと云うことだろう。
成人教室が有るようなら、知らせてほしいなあ。
Ji-jiも参加したいものだ!!


りんご姫は得意科目は伸ばし、
不得意と思っている科目は無くし、
知識を増やしてゆくぞ。


Ji-jiが中学生の時、
くしくも理科担当の立花先生が転校されてこられた。
授業内容は記憶に無いが、
秋の校内運動会の時に、アナウンスを担当された。
リレー、Relay race の 実況放送:
「野球部の選手が カーブでぐんぐん加速しております。
 バトンタッチは 細い棒ですね。 
 あれ、普通のバットでなくて、ノックバットだ。
 他の選手を Knockoutするんでしょうか?!」

「あれ、河童Brandシャツの選手が走っています。
 あ、水泳部の選手です。
 苦しそうですね。 陸の上ですからねー」
 。。。。。

今までと違った運動会での放送で、
聞いているのが楽しかった。
生徒も先生方も見方が 変ったよ。
先生は 音楽担当の美しい先生を射止められた。
こんな風に元生徒が思い出して、ブログに書かれてるとは
夢にも思わないことだろう!
パソコンはもちろん、携帯電話もない時代のお話だ。


ウッシッシ

お客人にローストビーフ!

ロースト ビーフ。 めったに食べないぞ。
デザートはプディン、Pudding。
Spoonを入れた時の感触がいいね。
満腹だから、家に帰って Coffee beansをがりがりして、
Coffeeを Blackで飲めばもう云うことないね。


Roast beefは 牛肉のブロックを糸で巻きOvenで焼く。
Hamも豚肉を糸で巻く。
じっくりと手間が掛かるが、前もってお願いしておくと
自宅ビストロ『はなみずき亭』Madamが作ってくれる。
人にもぎゅっと縛る緊張と 堪える時間が必要だ。
しかし お縄を頂戴するのはいつの世でもよくない。


さて、刺繍の図。
何が出来るのだろう?
クス王の神殿への見取り図か?
Beansから古代史を辿る。 楽しからずや!


ウッシッシ



↓トラックバック元はこちら↓

ビーズ仲間のお宅にお邪魔してきました。新しく習い始めたテクニックが難しくて、どうもうまくいかなくて… 
ローストビーフを作るので、バゲット買って来て~とのこと、刺繍セットとともに、パンを抱えて行ってまいりました。 およばれは楽しい!

夏野菜の収穫の季節!

テラスで野菜を育てている我が家。晴れている日は一日2回の水遣りと、雑草を抜いたりと、平日のお世話は私の仕事です。雨の日が続くとテラスに出ることはないので、気が付くと、キューリもナスも大きくなっていて、野菜ってこんなに成長が早いのね、とびっくり。今のところ、キューリ、ナス、ピーマンが収穫できました。自分の家でできた野菜は美味しく感じられます!トマトは青い実ができているので、もう少しですね。…収穫は楽しい!「ほのぼの通り」




マンションでも、広いTerraceの有る家は いいね。
野菜の収穫が出来る:
料理に注文が有るのでは?
きゅうり: 酢の物にして。 シラスを乗せて。
なす: 甘味味噌の田楽に…孫boyの注文。
ピーマン: お肉とソテーだよ。
トマトが赤くなれば、切らずにそのままがぶりと、
食べたい…孫girl。
etc.…


庭と同様、テラスも外だから水遣りが大切。
水だけでなく、 土を鍬(くわ)や鋤(すき)で
耕してやらないと。
すきと云うと 「すき焼き」だね。
牛肉だけは 肉屋さんから 上肉を買わないといけない!


暑い夏には 麦わら帽子が要るね。
首には 黄色いリボンを巻いて。
 ”黄色い、黄色いRibbon.
 誰に見しょとの首飾り。 Hey,hey.

Mitch Miller楽団のCDが流れてくる。
赤い夕焼けも映えるなーー。

ウッシッシ


レストランはにっこり、Smilingがいいで。

おいしいものならなんでも好きだけど、エスニック料理が大好きな私です。
…いろいろちょっとずつ食べたい時には、迷わず「モンスーンカフェ」。
駐車場もあるから、方々から集まってわいわいするにはもってこいです…�ランチは笑顔のお店がおいしいね。




若い時代の頃、社員食堂でランチを食べる:
お盆に ライス、おつゆ、玉子焼き、煮物、カツ 等を
載せて、一人の女性の前を通ると、
たちどころに 455円と 合計金額を知らされ、
出口で支払う。 次々と社員は 色々の違った鉢や皿を
盆に載せて見せるが、 直ぐに 金額を云う。


同じような事だが、寿司屋のカウンターで食べて、
おあいそを聞くと いくらと直ぐに金額を知らされ
その速さに驚くが、そんな比でなかったように思う。


中華店で主人が重い中華なべをひるがえして
チャーハンや野菜炒めを作る。
お玉の底で味付けをする。
手際の良さに感嘆する。


違ったプロの生き方を 今日目に留めた:
大ねーちゃんが ”モンスーン・カフェ、 Monsoon Cafe” へ
連れて行ってくれた。 
11:00 Openで 11:15頃着くと、
駐車場から 車が3台続けて出てくる。
まさか 食事を済まされた人ではないだろうと話していると
すでに満車であった。


席は予約してあったので、大ねーちゃんはManagerと話し、
隣の駐車場を使って良いと聞いてきた。
案内の給仕人は にこやか。
私は単品を注文すると Setのものを、
’こちらの方は 同じもので 値段が安いですよ’ と勧めてくれる。
Tableの横を通る度に にっこり!
「お口に合いましたか?」
「ビールはおかわりいかがですか」
そして、帰り際には 「Kさんですね。 又 いらして下さい」と云われた。


料理の味が良いのは、大切なことだが、
接客態度、や 笑みが 更に 食事を美味しくする。
以前に来た時は 料理が来るのに待ちに待ち、
もう行かないと思ったものだったが、様変り。
平日で朝から満席、人が椅子に座って順番を
待つ訳が分かる。


Waitressさんの名前が 小ねーちゃんと同じ ”ユウコ”さん。
親しみがわく。
どうして途中から案内してくれたこの人が
予約した大ねーちゃんの名前を知っているのか
不思議? 
なぞ解きに 近じか 又出掛けなければ
ならないか?!

ウッシッシ

Jazzは熱帯でも温帯でもどうぞ!

6月のコンサート、第1弾は『熱帯ジャズ楽団』いやあラテンだし、ジャズだし。学校の中のホールいっぱいの学生諸君も一緒に巻き込んで手拍子の練習!ンパンパンパパパ、だったっけ…?懐かしい曲も盛りだくさんで、CD即買い!!熱帯JAZZ楽団!梅雨もふっとばせ~�ラテンジャズさいこー!!






”More than the greatest love
The world has known。。。。。 ”
これ ”More” の 歌詞だね。
おぼえようとしているんだが、 なかなか
次の行へ進まない。
’熱帯Jazz’は さいこーだろう!

Nairobi時代のSさんが 云われていたね。
家から駅まで自動車に乗る時間に
Tapeを聞き、歌を覚えたと。
車で繰り返し聴いている大ねーちゃんの歌も
きっと聞けるね。


指揮者の一人が云っていた。
「私は Violinは弾けないが、指揮は出来る:
 各パートを融合する。
 走ろうとするのを、抑える。
 Scoreを見つめ、作曲家の気持ちを汲み取る。
 等々。」
作曲の気持ちを見せてくれる
指揮者の映画、「踊る大指揮者」は出来ないかな?
「踊る大捜査線」は出来ても。

ウッシッシ

Ensembleはチームワークの賜物やな?!

今月は3回もコンサートに行くことができました1,2回目はまたいずれ書くことにして…昨日は、宮川彬良とアンサンブル・ベガでした。テレビで見るまんま!ほんっとにあのヘアスタイル!学校内ホールでの行事だけに、「ぼくはすぐお隣の和光学園出身。そのお隣は玉川学園さん…」とか、「なんて緑の多いところ!都心から30分で地方公演にきたみたい!」とか、トークもばっちり。...宮川彬良とアンサンブル・ベガ を聴く!




アンサンブル。

「心に 太陽を。
 くちびるに 歌を。
 耳には さわやかな響きを。。。。。」 を 
実践しているんだね。
今月 3つも 演奏会に出掛けたとは、
何と心豊かな行いか!
演奏が始まると 学生さんはさーと静かになるが、
Jazzなら 体も動く事だろぅね。


宮川Hair styleとは どんな格好のものなのか?
宝塚へ行った時には 清荒神駅直ぐ傍に
ガラス張りの中央図書館を見かける。
その隣に 宝塚Vega hallが有るとは、
次回に見てこよう。


演奏曲目に ’聖者の行進’が有ったね。
Ji-jiが Pianoを弾き、
小兄ちゃんが Alto sax、
りんご姫が レコーダー Recorder.
これでTrio になる。
今年のXmasの出し物は、これで決まり!


宮川さん風にquintetクインテットとするには
あと誰が何ではいればいいかな?

ウッシッシ

「エスカロップ」とはなんぞや?

息子のリクエストで、根室の郷土料理、「エスカロップ」を作ってみました。道東生まれのこのメニュー、かなりメジャーらしいですが、関東ではほとんどお目にかかりませんよね?!エスカロップとはフランス語で薄切り肉のことだそうです。たけのこのみじん切りの入ったバターライスの上に、トンカツ(やや薄切り)がのっていて、デミグラスソースをかけます。付け合せにはポテトサラダ、キャベツの千切りを添えるのが正式らしい…みんな大好き、エスカロップ『ほのぼの通り』




エスカロップ。
うーん。 聞いたことない名前だね。
薄切り肉カツに 濃厚なデミグラスソースをかけて。
美味しいから みんながお代わりするんだね。
なぜ 北海道の東端の根室でフランス料理?


←こちらに載っているそうだ!



字を見た時、
エスカルゴ、Escargot butter の事かと思った。
このFrench高級食材を食べたことが無い。
サザエの壷焼きを食べた事が有るが、
似たものだろうと思う。
取れたものを海辺で焼いて食べるのでなくて、
調味料理をした物を 
料理屋で串で引っ張り出して食べると云う
こわごわとした食べ方だ。


トンカツに どろっとしたソースを掛ける。
オムレツにも そうだ。
小さな竹杓で そーとかけるのが良い。
釜揚げの熱い讃岐うどんに、辛いカレーをかけて食べるのもいいね。
これからの暑い夏に 良い! 


ウッシッシ

6月が忙しいのは短いからか?

小ねーちゃんのチョココさんのところは、
6月はchildrenの学校行事でBusyなんだな。


6月は、学校行事の多い月です。先週は、娘の球技大会。それと息子の保護者会、懇親会。
今週は息子の部活のランチ会。そして来週には娘の参観日。二人とも学校が遠いので、行って帰ってくるだけでぐったり。学校に行くのは緊張するし、かなり気も使いますしね。それでも娘の球技大会では、娘の様子を見ることができたし、同じクラスのお母さまたちとお話しすることができ、有意義でした。……6月は何かと忙しい 『ほのぼの通り』




6月のまだ半ばでそんなに学校へ行くのだから、
月末の終わり迄には どれくらい行くことになるのだろう?
溌剌とした学生達とすれ違ったり、
元気なお母さん方と会ったりすると
気持ちは華やかになるだろうね。


年間本100冊読破か!
月約8冊とすると、週に2冊読む。
若い頭には 驚くことは無い冊数か。
予習、復習をして、クラブ活動もし、往復電車通学もする。
Ji-jiは 『将棋世界』を読むのに苦労するが、
これにPlus 1冊、月に加えられるかなあ。。。

りんご姫の球技大会を見に行ったんだね。
次には 参加する積りで見に行きたいね。
なになに。 父兄参加の体育祭などはなさそうか?
では、9月の文化祭を楽しみに待つとするか…!

ウッシッシ

慰め、Soothing.

“さーぁ。 入ってきたぞ”
Kenyaは 首都Nairobiの
Kenyatta Conference Center前の
Safari Rally Goal。
大ねーちゃんが小学生の頃
皆でRallyを見に行ったね。
泥まみれのプジョー、ニッサン、ミツビシ、ボルボ等が
ゴールの門をくぐる。


大勢の観客の中に
アメリカ人の高校生だろうか二人の姉妹が居た。
“ママ、見てごらん。 
あの姉妹 悩みが無いのだろうか?
明るくて、にっこり。 本に有る小公女のようだね”
Frankfurt空港内の郵便局で切手を買った時も
”Thank you”と 美女性が微笑んだ。
思うに、独立心、Spirit of Independence があり、
自分の選択で、My own wayで
人生を過ごしてきたから、
心に満足感が有るのだろう。


だからと云って 自分の事ばかりに関わっているのではない。
小ねーちゃんは幼稚園、Catholic Kindergartenへ入った。
英語は分からず。 
大海の中の小船の感じだったろうが、
皆は包み込んでくれて、暫くすると
英語が自国語の言葉のようになった。


さあ、朝、鏡を見る時、
自分を眺めて にっこりしよう。
そら、りんご姫が写真を写される時、
自然と 口を横に イー と 笑うようにするね。
心が自分で 癒される!


ウッシッシ


↓トラックバック元はこちら↓

日本、快勝!おめでとう!はるか南アフリカで、こーんなにがんばっている若者が大勢いると思うと、自分の悩みなんかちっぽけに感じられるようになりました。それに、“各方面”から励ましの言葉などいただいて…あーん、しっかりしないとね。自己分析が少しできたから、これからはぶち当たって壊れないよう、少し気楽に歩こうと思います。…
慰められてる、私!『横浜ぽれぽれ日記』




カルジェルとは “Casual jewel ”のことか?

気分転換したくなっちゃって…ヨガに行った帰り、ふらふらとネイルショップをのぞいてしまいました。
…「予約してないんですけど、マニキュアできますか…?」 カルジェル!『横浜ぽれぽれ日記』




手の爪を削ったり、
長い爪を付けたりして
爪を美しくするんだね。


若者の街、
渋谷の東急Plazaにも
”Nail for Nail” と云う店が有る。
International professor (の資格を持つ?)が
しているとあるが、
二つの椅子は いつも埋まっているね。
若いお客さんは 出来上がるのを好奇の眼差しで
見つめている。


ところで、若い女性の自動車の運転は、上手だね。
一昔前には ”いち姫、にダンプ、さん○○○”などと云ったが、
今は 女性のバックの駐車など すいと早いこと。
古希の人達は そうはゆかない。
これは 長い足、や Jeans、等のお陰か!?

ウッシッシ

「カルジェルとは “Casual jewel ”のことか?」の続きを読む

プロフィール2021

ちゃうじーじ

Author:ちゃうじーじ
活動的でチャーミングなマダームと3人姉妹の『若草物語』に囲まれて、日々の暮らしをエンジョイしているじーじのつぶやきブログです。
お立ち寄りくださった方は、どうぞのんびりとご覧になっていっていただけたら嬉しいです。

*大阪市生まれ。
*年齢:傘寿以上米寿未満
*特技:商社仕込みのビジネス英語
*趣味:マジック、詰将棋、ピアノ、映画鑑賞

Enjoying Blog, FB & Instagram these days.
Enjoyable ways of spending time !
Ability : Expressing thoughts in simple English.
Hobbies : Sleight of hand of cards. Piano practices.
Attempts : Understanding Russian words.

Instagram時々更新中!

Gallery

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

アルバム

☆☆