FC2ブログ
「???」「!!!」と思ったことを、率直に記していくで~
2010年07月30日 (金) | 編集 |

六本木のミッドタウンに隣接している富士フォトにて、母が出展している写真展を見に行ってきました。写団薬師 総合写真展「ときのながれ展」 7月23日(金)~7月29日(木)まで写真はどれも素晴らしいものばかりでした。私もいつか写真の絶景を訪れてみたいと思いました。…六本木まで写真展に 『ほのぼの通り』




R兄ちゃんは バーバちゃんから 写真展の案内を聞いた時、
「これは 是非行かなきゃ!」と云って
鑑賞に行ってくれたんだって。
バーバちゃんはその意気に非常に喜んでいたよ。
日柄も、場所柄も良かったね。

この写真展に選抜されたとの葉書を受け取った時、
バーバちゃんは大変に喜んだよ。
”滑り込みセーフで 選ばれた” と。
展示場で先生に勇気を出して聞くと、
’ちゃんと選ばれていたよ’ との嬉しい答え。
うーん 頑張っているね。

Ji-jiは 26-28日の何れかの日に
ゆっくり行く予定だったが、
大ねーちゃんの友達が行けなくなったとの事で
急遽初日に一緒に行ったよ。
いやー お客さんが多かった。
バーバちゃんの展示写真をバックに写真を撮るのに
ちょっとそこを少し動いて下さいと お願いする始末。

以前に入った蕎麦屋さんへ混まない前に行き、
満足して店を出た。
Ji-jiは新宿へ行く用事があったので
大ねーちゃんと別れた:
 ”ママからメール来てないか、チェックすれば”
 ”いや。 来てないと思う。 いいよ” (いつもの否定が出ている)
 ”私。 夜のおかずに カツを買って帰るね”
 ”では。 Byebye”

私は新宿で用事を済ませて、
大江戸線を青山一丁目で田園都市線に乗り換え
ふと携帯を見ると、
”食事を済ませば 戻って来て”とのMailが入っている。
何か荷物持ちでの助けがいるのか?との思いがよぎり、六本木へと引き返した。

再び 六本木駅のEscalatorを上り
踊り場で前を見ると 
大きな袋を持った大ねーちゃんにばったり。
既に家へ帰っている筈が!?
Nairobi時代の Mrs.Kが来られ、
久々にご挨拶に来ないかとのメールだったのだ
ママと一緒に3人でランチをしたので、
もう私は行く必要がないとの事であった。
あーあ。 
青山一丁目の駅員さんに
乗り越し料金を取られ、
更に引き返し料金も支払う羽目に。

Madamは写真撮影に連れて行って下さる
Mr.Kを私に紹介しようとするんだなと 思ったが、違った。
同姓で混乱して ”お二人に会ったの?”と聞いたりし、
理解するのに 1駅分は掛かった。

まあこのような奇跡の遭遇は
今後再び経験する事は無いだろう。


ところで 小ねーちゃんは 食事の取り方が逆だった。
美味しいDessertを先に食べているから、
ハヤシライスが 普通の味になる。
この埋め合わせに 順序正しく食事をしよう。
いつか行きたいと思っている店で
Beefsteakはどう?!。

なぜ ビーフステーキか って?
この春に みなとみらいのRestaurantにて
フランス料理を食べたんだ。 
出てきたBeafsteakの切り方が斬新で、柔らかくて、美味しい!!
大兄ちゃんがMadamの分も頂いてしまい、
MadamのMaindishが無くなったんだなあ。

できれば店は、Service chargesの15%のところは避けて、
多くても10%のところにして頂戴!


’真夏の昼の正夢’ 長くなった。

ウッシッシ