FC2ブログ
「???」「!!!」と思ったことを、率直に記していくで~
2010年10月28日 (木) | 編集 |
19年目の結婚記念日
おめでとう。
これから何が起ころうと、それは楽しからずや!

理想はあれども、何事も思い通りに行かないのが普通か? 
それに近付こうとするのが、良いんだね。

マダムは ことごとく外れた。
 大阪人 ×
 商売人の家庭  × 
 長男  ×
 女性にはさまれている。即ち 姉、妹の間。  ×
 本人は 母親に 「おかあちゃん」と 呼ぶ (大阪人はそのようだが)×
 母親が 息子を 「OOちゃん」と 呼ぶ。 ×
 冬が苦手 ×  (冬に 花園ラグビー場に行く元気が無い)
などなど。

ずっと後に聞いた事だが、お義父さんが
「これに しとけや」 と云われたとか。
この事に関係なく、お義父さんを悲しませるような事は出来ないと思い、
働き、生活してきた。
キリスト教徒が キリストを心中の柱とするように、
この思いを心の拠りどころとしてきたと云えるだろう。

こんな自分勝手な人とやっていけるのかと
madamはお先真っ暗だった事だろう。
好きな事はして下さいと 縛らない自由は作った積り。
子供たちと外へ出かけてくれた事に 一番感謝している。

左と右。
太陽と月。
北極と南極。
天と地。 の如く お互い違うなあー。
同じような考えでないのが 良いのではないだろうか?!
”会うときは、いつも他人” との思いで、礼儀正しくを心掛けるが
’かっか’するのが、瑕らしい。
相手が嫌がる事はしない、
して欲しい事をする、を努めているが。

頭にコードをまき、電流を通して人が考えている事が
ミラーに映しだされて分かるまで 科学は進歩しているーーまだ段階か。
しかし、 夫婦の間では 分からない方が 良いかも。
プチ・ダイヤのネックレスをプレゼントしようなどが、
先に分かれば 楽しみが無くなるではないか!!

ウッシッシ

↓トラックバック元はこちら↓

 

19年!結婚して19年になりました~初めてオットに出会ったのは19歳のときだったな。ん?合わない?+@はお知り合い以上結婚未満の年月じゃないですか・・・あはは、自分でびっくりしたあ「帰国子女で英語がぺらぺらで都内に実家があって読書家で楽器ができて」.. 
結婚記念日でございます!『横浜ぽれぽれ日記』