FC2ブログ
「???」「!!!」と思ったことを、率直に記していくで~
2010年10月29日 (金) | 編集 |
友達の思い出。

私は中学生の時、野球部員になった。
小学生5-6年生の時から、校庭でキャッチボールをしていた。
早いボールを投げる投手がいて、
キャッチャーとして 「バーン」と音を響かせ受けとめていた。
今でも顔を思い出せる。

中学生時の練習は激しかったよ。
夏の暑い合宿中、ボールが左右にノックされる。
受けたボールを ホームのキャッチャーにバックホームする。
いつも早いボールを返球した。 山なりは 嫌だよ。

合宿明けの最後の日にすき焼きがあった。
牛肉など珍しい時代。 監督の先生は何とか手に入れられたのであろう。
先輩に気を使って食べ始める。
「窓の外を何か飛んでいるよ。
 飛行機雲か?」
その方角を見て、鍋に戻ると 肉など無かったなー。

部員を纏められていた先生は2年前に他界された。
まとまって会う機会も無くなった。
関西へ行った時 会える“球友人”は2人となってしまった。

                         

大ねーちゃんの食事会は楽しい事だろう。
上下関係は無いし、有っても少しの年令差か、
関心事は似通っている。
何をどんなに喋ろうが、気を使う必要がない。

若い時代には 友達だと思う事はないだろう。
会って話をしているうちに 気心が分かる。
長年の間には 遠く離れ離れになり 
会いたくても会えない状況になる。
三単元が決める: 体力、気力、金力 プラス
           心の余裕、距離。
相手に何らかの感謝をする気持ちがあれば、会う事は続くものだ。

”いちご いち絵” を大切に。 いちごを 赤く明るく描くことだよ。
いや 大兄ちゃんの 
”一碁 一得” か!?

ウッシッシ

↓トラックバック元はこちらです↓

 

「涼しくなったら遊びにおいでね」のお言葉に甘えて、Yoshieちゃんの新居にお邪魔してまいりました。銀座ランチ以来の3人組の集合です。Yasuyoちゃんはケーキを、私はパンを、それぞれ持参して新築のマンションご訪問です。引っ越ししてまだ半年少し。すっかり整ったお宅には懐かしいテーブルとイスが!あちこちへの転勤に連れていったか預けていったか・・・何度も座ったあのイス!!・・・�友だちいっぱい! 『横浜ぽれぽれ日記』