FC2ブログ
「???」「!!!」と思ったことを、率直に記していくで~
2010年10月25日 (月) | 編集 |
大ねーちゃんの家のcat、銀がむ。

銀がむが 朝起きると 各部屋の窓枠を歩く。 
決まったことをしないと落ち着かないのだね。
ママが出かける時は、行ってらっしゃいと
云っているんではないんだよ。
いつ帰ってきてくれるんだろう心配だと
すりすりしているのだ。


じーじが 行くと、たまになのに、覚えてくれていて、
そう、写真にあるようなやさしい率直な目で
’来てくれたか’ と 迎えてくれる。
ボディ・タッチをしてやると
その手の甲を ねむってくれる。 ざらざらと。


子供達が小学生の頃、
動物の宝庫、ケニアはナイロビで3匹の猫を飼った。
可愛かったが、1匹が悪いことをしたので、
どんな悪い事をしたか覚えてないが、壁にこすってしかったことがあった。
我輩が風通しの為 夜中にキッチンの上の小窓を開けていたので、
知らぬ間に そこからか出て行ってしまった。
ああーー。

日本に連れて帰った1匹のジェーンは、
やはり野生の性質を持つのか 活発だった。
欄間に駆け上る、テーブルには上がる、などする。
怒って、タオルを 投げつけた。
ある時など 両手をぱしんと叩いて怒ると、
しばらくは 手が痛かった。  
ああーー。


今の 中ねーちゃんの サンタ・モニカは
沖縄産だからか おとなしい。
「こら!」と云うと 逃げずに、その場に ごろんと 寝転がる。
夕食時 マダムの膝からテーブルに上がり、
人間様の食事を 「ふん ふん」 して、 
二人の真ん中に座る事がある。

我輩は 何も構わず 並んでいる料理を美味しく食べているよ。
”人間変わるものね” と 褒めているのか、
あきれているのか、 マダムの弁。
猫も孫も子供も可愛い。そんなふうな心持ちのこの頃である。

ウッシッシ 



 

09年4月に我が家にやってきたアメショーの「銀河」。2度目の秋を元気に迎えています夜行性なのに朝が早い子で、全員そろって寝坊助なウチのメンバーを起こして回っているようなのですが誰も起きないと「スーパーのビニール袋」をなめ始めます。ザッザッザッザッ…この音がすると起きないわけにはいきません!おいしいのか舌触り?がよいのか、なぜかあちこちのビニール袋をなめるのです。朝6時。・・・ぎんちゃんのこの頃