FC2ブログ

イルミネーションがキラキラの季節だな。

横浜もこの辺りは12月になると道沿いに美しいイルミネーションが見られる。
家々が工夫をこらして、クリスマスの飾りを点灯するのだ。
方々からわざわざ見に来る人も多く、車の列で渋滞するくらいだ!


東京ドームの近くでもイルミネーションが見られるのだね。
電飾と云うと、昔は夜店の電球をつるした灯かりだった。
そんな明りは世田谷のぼろ市にでも行かないと見られないか?
マダムが久しぶりに行きたいと、云っている。


近代的な電飾と云えば、神戸元町辺りの 「神戸ルミナリエ」へ
マダムに引かれて年末に見に行ったことがある。
光の輪の中を歩き、前方は多くの人の肩越しに見通さないといけなかった。
数年経って 東京の丸の内仲通りにも出来たが、
神戸の方が長かったように思う。


今年、マダムは京都へもみじの写真撮影に行かれたが、
夜桜ならぬ夜紅葉(もみじ)のライトアップが大変に美しかったそうだ。 
今年は 紅葉の色栄えが良い年との事。
観光も楽しめたようだ。

前から行きたいと云っていた貴船で 清流の音を聞きながら
あゆ料理を食べていらっしゃいと話していた。
結果は 時間が無くて、実行できず、
5月の青葉の頃 じーじと行くやになった?!

はるばる出掛けて行くとするか。

うっしっし

バッグは何をいれるんだい?!

大兄ちゃん。
囲碁初段認定おめでとう。
短い期間で よくやった!
囲碁も 将棋も 両方やるとは!!

ママさんは 兄ちゃんの勉強の傍らでまたバッグを作ったらしいよ。
碁石入れにあげるのかも知れないよ。
良すぎる方が いい。
もともとは 僕用だったはず。
大きくなったから 世間の風にあてようと
キャリーバッグにする予定だった、 かな?

丸いものに巻かれよ とは云わないでしょ。
僕の長い模様の方が 上なんだよ。
しかし バッグから するりと出てしまうから、
外へ出る実現性は薄いなあ。

次には、手袋を編んでもらうみたいだ。
爪を切ってもらっているが、念のためだ。
そんな5本指の指南書のページが開いていた。

足には 要らないよ。 ソックスは 不要。
踏ん張りがきかないー。

みんなのギンガム より。

にゃんにゃんにゃん

ハイ! ギンガム。

ハイ!
ギンガム。 Good Day。 今日は。

君のくねくね模様は綺麗、 美しい、 立派だね。
じーじがいつも褒めている。
君に会いに行く時は、嬉しそうにしているよ。

前の日には、 ばーばちゃんは Keyをバッグに入れときなさいと
注意しているよ。 しかし 一度出かけたのに
しばらくしてから帰ってきて Keyを 引き出しから取り出して
再度出かけた事があったよ。
駅の改札を出て、ふと無い事に思いついたらしい。

大ねーちゃんの家に着くと、君の写真を携帯で送るそうだが、
この時は 時間が立ちすぎて 大ねーちゃんが変に思ってないかと焦ったそうだよ。 
電車の中で走っても仕方ないことだしね。
良い事には、思わぬ不幸もあると 云う事だ。

バスタブのなみなみとある水を飲むのは、 いやー、沸いた湯かい?
爽快だね。
僕はね、 ばーばーちゃんの風呂あがりに、
洗面器にお湯を入れてもらい、 ごくごくするんだ。
じーじは 水だよ。 甘やかすとイケナイだって。

ところで、大にーちゃんは 「ねこの気持ち」を 読んだのだろう?
学習が足らんのでは?!

大にーちゃんは君をなでたりしないよ。
そっと手を置いてるだけで やさしいよ。
片側をさわっていて、君がくるりと上向いて 反対側に向く時、
すばやく手を引っ込め 君の爪に当たらないように
すればよいのだよ。
いやー、ママさんの首筋に噛み付いたとの情報があるが、
ママさんの姿勢はどんな風だったんかい?
まさか 君が飛び上がったりしたのでは ないだろう。

正月が近づくと 商店街などで 餅つきが行なわれるね。
今年は PTAの会長さんが 学校で 餅つき大会を 
催すプランが実行されるのではないだろうか?
大にーちゃんは 餅つきの杵をかいくぐって
餅をすばやく捏ねる要領を 手につければ どうだ!!

See you.
近くの サンタ・モニカ より。

「嵐が呼ぶ」コンサート?

りんご姫は嵐のコンサートに行ってきたんだね!
東京ドームでのコンサート。
大きい所でするんだね。
すごい盛り上がり!
立ち上がって、両手を頭の上にあげてパチ、パチと
拍子をとる、 したかい?
ウエーブは無かったのかな?
舞台や、会場の様子の写真を見たかったなー。


「応援うちわ」 上手に出来ている!
うちわの枝を買って、その上に絵を貼り付けるのかな?
絵はパソコンで作成か?
暑い時用の ’自分うちわ’を作れるね。


りんご姫は 野球は好きかい?
ばーばちゃんは 野球も好きで、甲子園の高校野球時代から
選手を熱烈応援している。
それで、プロ選手になっても 生い立ちを良く知っているので
懐かしく応援を続づける。
りんご姫も 歌手の先まで見て行ってあげよう。


ママも大会場へ行きたいようだね。
ママのOL時代、じーじとばーばちゃんを世界陸上競技場へ
招待してくれた。 大興奮したよ。

「又 行きたい」 と りんご姫は云っているそうだね。
ママも楽しいそうだよ。
それは そうだろう。 友達と 居酒屋グルメで団欒。
云うことなし!!

ウッシッシ

物産展は北海道が人気だね。

レシピ青葉台

十勝「海鮮クリームコロッケ」 に
えび、ほたて、かになどが入っている。
大きく立派に見えて、美味しそうだね。
マダムに作ってくださいと お願いしよう。


十勝平野は分かるが、 十勝には漁港があって
海産物も豊富に獲れるんだね。
ジャガイモに たっぷりバターをつけて食べる、
厚いトンカツを食べる、と言う イメージが沸くのだが。


夏の北海道旅行での函館朝市では
北海産の物を身近に見られて 面白かった。
えび、
いくら、
さけ、
かずのこ、
明太子
うに、・・・あまり好まず。、
かに、・・・大好きな かには 冬の物だから、見なかったかな?
北海道へはなかなか行き難いから、
北海道物産展がこちらへ出向いてくれるのは
大歓迎だ!

昆布の収穫量が少なくなってきたんだね。
海へ入って採るのが大変な作業であるのをTVで見たよ。
海苔巻きの 海苔もいいね。
おにぎりを海苔でつつむ。
良すぎて かぶっと 歯で切れなくて
手で切る羽目になる!

ウッシッシ

↓トラックバック元はこちら↓

 

青葉台東急スクエアの地下の食料品売り場で、今日から23日(火)まで、北海道老舗名店の味が開催されています。今晩のおかずに、買ったものです。十勝食彩倶楽部の「海鮮クリームコロッケ」(1個315円)びっくりするほど大きい!長さ約12センチ、厚さ約3センチ、重さは約220グラム(←計ってみた)。中にはエビ、ホタテ、カニがごろっと入ってて、まさにシーフードクリームグラタンをそのまま・・・
レシピ青葉台でお買い物『ほのぼの通り』

脱 どんぶりとな!

S24年に サン・フランシスコ シールズが日本に
やって来た時、甲子園球場へ見に行った。
入場券は淀屋橋の美津濃で買ったのではないだろうか?
選手は大きかったなー。
腕の太さが、日本人の足と同じ位だと 云われたなー。
コカコーラが美味しかった。 今の味は、今様に変わったと思う。


大にいちゃんは 朝ごはんもしっかり食べる。
いい事だ。 
何か最近は 朝飯を食べない子供が増えているそうだが、本当か? 
それでは 学校へ行けないだろうし、又 授業中にお腹が
鳴るのではないか?

夕飯を食べると 眠くなる。 当然だろう。
しばらく休んで、それから目を覚ませばよい。
胃が消化し、同時に 頭が冴えるような 二兎を
神が与えてくれていない、 なー。

アメリカなどでは、 野菜サラダは ボウルに一杯出てくる。
イタリアでは スパゲッティは 前菜と云われる。
無理に ご飯を減らす必要はない。
牛肉、豚肉、鶏肉、魚などのおかずを主食とすれば、
自然にご飯は減ってくる。

これには 付帯条件がある:
夜寝る前には 歯磨きを欠かさない事。
歯が抜け出すと、食べたい物も食べられなくなる。
義歯になりだしてから 気ずくのだなー!

兎に角 大にいちゃんが 大きくなるのは良い。
これからは 外国人と対等でなくても そこそこの大きさで無いと困るよ。
一番に云える事は 写真写りに困る。

幸いな事に 若い人は 大きくなり出した。
エレベータに乗り合わせると 背の高い人達に囲まれる事がある。
電車のつり革が 高くなった。
電車で不便な事は 未だ席幅が狭い。
大きな体の人が乗って来られると、横に来て欲しくないと祈る。

普通の大きさの女性が座られたら良いのになー との
願いは通じない。 
年寄りの男性の横は ご免だ となる! 
ああ、 むべなるかな。

ウッシッシ


 

ゴハンを食べると眠たくなる…お昼すぎ、とか、夕食後、だれしもふっとまどろみたくなりますよね。そうならないためには。ゴハンを抜くしかない?いやいや、そうもいかないから・・・減らせばよいのでは?ワタシ。ではなくてキューちゃんの話です。身長173センチ、66キロ(くらいらしい)の彼は、中学生のころ、夕食に何度も何度もお茶碗を出して「おかわりー」と・・・
脱 どんぶり 宣言!『横浜ぽれぽれ日記』

ウクレレとぎんがむ

「ああ。 びっくりした。 なあ、もう」ーーギンガム 曰く。
大兄ちゃんの洋服タンスの上で昼寝をしていると
’ぼん’ ’ぼん’ ’ぼーん’  などの 
今まで聞いた事のない 柔らかな音色が
天井から反響してきた。

ばーばちゃんは 前に
この家は 木造家屋だから 良い反響がする。
サントリー・ホールの様な響きだと 云っていた、
ような、 云ってないような。

ぽん と 上から下に降りると
ママさんが 大きな木の楽器を抱えて 鳴らしている。
オーケストラの 音合わせの様な音色だから
遠慮して 遠のく。 
音合わせは好きだけど、実際の演奏の方が好きだよ。
--ギンガム 曰く。

このウクレレは 売場のおねーさんが
最後の物を特別に いとおしく売ってくれたのだから
良いものに決まっている。
小にいちゃんは もう直ぐに 楽しい音楽を
聴かせてくれる、 きっと。--ギンガム 曰く。


” 。。。バンジョを持って、出かけたところです。
オー、 スザンナ。 Don't you cry for me!
。。。。。。。。”
フォスターの音楽は いいね。
あれ? ウクレレじゃなくて、 バンジョだよ?!
むかしは これだった。

↓トラックバック元はこちら↓

 

念願かなって?ゲットしたウクレレちゃん。弦が4本しかないので、調弦も楽々。さあさっそく鳴らしてみよー。いや、ポロ、ポロ、ポーンですが…そうしたら、カサカサカサ…ッ???ぎんちゃんが!背中の毛を逆立てて遠ざかっていく!!音がやむと、そそそーっと近付いてきて、ポロポロ~ササササ~…逃げていくのです!!!可愛そうで、ママは弾けない!!なんでなんで?
続・ウクレレ~『横浜ぽれぽれ日記』

手作り品は売ったらどないかな。

大ねーちゃんがまたバッグを作ったんだそうだ!

バラをレースが区画しているんだね。
秋、冬用バッグは よく出来ている。
電車では 膝に乗せて 得意顔!

バラは しっかり取り付けてあるね。 
気づいた時 「無い」 ない では ショックだ。
解けない様な 糸の結び方が してあるのだね。

           

昔、SAUDIから一時帰国するとき、GIRLSに何かお土産はないかと
思案したものだ。
えんじ色の落ち着いたカラーに惹かれ、立派な店構えのSHOPで財布を買って帰ったら
使いやすいと喜ばれたのを覚えている。
何年も使って、その後同じものを欲しいといわれたが、
日本ではとてもとても高価だということがわかった。
cartier はいまほど売られてなかったのだ。

COACH のバッグを買ってきたときはあまりまだ日本では知られていなくて、
いい顔をされなかった。
もしかしたらワタシが最初に輸入したのかもしれなかったぞ?
今ではGIRLSのお気に入りブランドのひとつではないか?

           

高価なブランド品もよいが、ハンドメイドはなおよい。
ギンガムは 新しい物にすぐ 気づくよ。
関心があるんだね。
リボンのバラを ツメで ちょい、ちょいしたり、
バッグを床にちょっとでも置いておくと
その上に我がもの顔で 乗るだろう。

次に行く時 じーじが ギンガムに話しておこう。
花は花でもバラはとげがあるからやめとき。
なに、なに?  もう手遅れか!?



 

リボン刺繍ときれいなレース使いのバッグを作りました。小倉ゆきこ先生のキットを使用。MOKUBAのリボンを使った針仕事を「リボンアーティストリー」と名付けておられます。・・・
またバッグ作りました!『横浜ぽれぽれ日記』

恵比寿といえばビールだな。

恵比寿ガーデンプレイス。

JR恵比寿駅から 動く歩道で楽に行ける
明るく開けたプレイスだね。
ビア・スティションがあるのが良い。


サッポロ・ビールが気楽に飲める場所だ。
札幌は 汽車にせよ、飛行機にしても遠い所だ。
はるばる行く事により 北海の産物が美味しく賞味出来るのだ。
しかしここには レストランの外に列車食堂がある。
’その様なものは 無い’
’無くなった? いつ頃?’
’元々 有ったかな?’


大阪はJR弁天町駅近くに 列車博物館が有った。
大きな動輪の近くに、列車食堂が有った。
ウエイターが食事を運んでくれる。
孫と行ったこちらと 混同したか? ウイーー。


大ねーちゃんは ガーデン・プレイスへ何をしに行ったのか?
デパ地下巡りでクリスマスの下準備か?
何と早手回しの事か!!
それともビアホールの下見かな?
クリスマスツリーを見上げながらジョッキを傾けるというのも
いいもんだな?!

ウッシッシ

↓トラックバック元はこちら↓

 

NAOKOちゃんとお出かけしてきました!ブログ読んでもらったり、Eメールのやりとりをしたりしているのでそうは思いませんでしたが、1年ぶりのデートでした。恵比寿ガーデンプレイスの冬はバカラのツリーとシャンデリアが有名ですネ。ライトアップはされていない時間帯ですが豪華なガラスにクリスマス気分が高まります!三越の中もすっかりクリスマスモード!…恵比寿ガーデンプレイスに行ってきました。

アメ横に行ってきたんだよ!

天気の良い平日、アメ横へ行った。
JRガード沿いの裏道りは昔懐かしい、親しみやすい感じ。
年末は動けないほど 混むだろうと思い、すいているころに行ってみたかったのだ。

「さーあ。 いらっしゃい。 いらっしゃい。
 安くて、品物は良い。 
 これを買わないと来た甲斐がないよ!」 などと
若い衆が呼び込んでいるのかと想像していたが、
意外と静かな商店街だった。

この変わりようは ダンプ車に例えられよう。
追ったてられるなどと 昔は怖い存在だったが、
今は若い運転手で 道は譲る、定速で走る、
更に良い事には ホーンが 「ビー、ビー」 でなくて、
「フワーン」 と 穏やか。

鮮魚は買わなかったが、お菓子などを買った。
色々と手に持って品定めが出来る。
マダムにはもってこいの処だ。


                         

戦後は ”闇市”が 品物を手に入れる所であったが、
我輩にはあまり記憶がない。
両親が買出しに苦労はした事だろうが、子供には何もさせなかったように思う。
それに 大阪も南の阿倍野区辺りは戦火に遭わなかった所だ。

祖父の家があった「文の里」から歩いて10分位の所に
’桃が池公園’があり、池にはレンコンが植えてあって、
ゴムずぼんを着けたおじさんが収穫していたのを何故だか覚えている。
子供心は のんびりしたものだったか?

                         

いや、空襲で焼け出され、逃げ回ったなあ。
天は 時間を与えて、苦しかった事は 
彼方へ追い払ってくれているんだろう。
違う? 記憶力が 薄れた?!

ウッシッシ


↓トラックバック元はこちらです↓

 

アメ横、確か、10年位前に初めて訪れた記憶が。毎年、年末になるとテレビで、アメ横で大量に買い物をする人々の映像が流れますよね。ものすごい人で、活気があって、まるでお祭りのようにみえました。そうなると、『なんかアメ横って楽しそう!行きたい!年末に行って、たくさん買い込みたい!』と思うようになり、張り切って行ったのでした。でも、とにかくものすごーい人で、歩くので精一杯。・・・アメ横に行ってきた!『ほのぼの通り』

プロフィール2021

ちゃうじーじ

Author:ちゃうじーじ
活動的でチャーミングなマダームと3人姉妹の『若草物語』に囲まれて、日々の暮らしをエンジョイしているじーじのつぶやきブログです。
お立ち寄りくださった方は、どうぞのんびりとご覧になっていっていただけたら嬉しいです。

*大阪市生まれ。
*年齢:傘寿以上米寿未満
*特技:商社仕込みのビジネス英語
*趣味:マジック、詰将棋、ピアノ、映画鑑賞

Enjoying Blog, FB & Instagram these days.
Enjoyable ways of spending time !
Ability : Expressing thoughts in simple English.
Hobbies : Sleight of hand of cards. Piano practices.
Attempts : Understanding Russian words.

Instagram時々更新中!

Gallery

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アルバム

☆☆