FC2ブログ
「???」「!!!」と思ったことを、率直に記していくで~
2010年12月08日 (水) | 編集 |
ぼく、ギンガムは地震予知ができるのかって?



何じゃ? これは。
両手を挙げて 降参!
ママさんには こんな風(ふう)。
じーじは 見たこと無いと 云っていたよ。

じーじが来れば、悠然と座っている。



餌皿が空よとの様子を見せると、 
ママさんが準備しておいてくれたプラ・ボックスから
かりかりを 加えてくれる。
皿が満たされると それで満足。



フローリングにごろんと横たわっていると
地面からの振動はよく分かるのよ。
手造り木造家屋だ。 
冬はちょっと分かりにくいなー。
毛がふわーと伸びるからね。
ソファーの下に隠れるのは、自然に身についた本性だよ。
四辺が囲まれているよね。

兄ちゃん達が学校へ行っている時は、
どう連絡すればよいのだろう?
そうだ。 ママさんが 小さな ID Cardを作ってくれていた。
いろいろ書いてあったよ。

準備が良い点では、食料、水、電池、。。。など
ママさんは備え万端だ。
いざの時は持つのを忘れない事よ。
じーじーが云ってたよ。 
”リュックサックを背負うのよ”と 普段から云われていたが、
空襲で火の粉が降りかかって来ると 気も動転。
逃げ出すのに精一杯で、折角の物も持ち出せず
焼けてしまった。

ママさんは若い時に阪神大震災の大変な経験をしたね。
大阪から神戸に向かう時、
電車で川を越える度に ひどい様子になっていったって。
駅などでの 炊き出し風景が、温かい雰囲気を
作り出していたって。

ところで、じーじと地震の話をしても
かみ合わないみたい。
「めいし、 これは名刺か。
めいしん、 高速道路か。
めいしん、 また めいしん、 迷信か。
めんしん そうだ 免震建物に住んでいる。
ばねを挿んだ建物では 揺れは分かりにくい?!」


ぎんがむ。