FC2ブログ
「???」「!!!」と思ったことを、率直に記していくで~
2012年05月14日 (月) | 編集 |
何だ! 大兄ちゃんは Shopping好きなのか!
ブランドばかりではないか。
経済を回して行こうとは 良い心掛けだ。

Edwin (エドガー の探偵ものなら知っている)
Levis (S. Davis Jr. なら知っている)
Tommy Hilfiger (おもちゃのトミーなら 知っている)
Amerian Eagle (American航空の 関連会社か?)
Rageblue (Rageとは 激しい色か?)
nano-universe  (世界流通商品?)
Lacoste ワニのマークの商品。 やっと馴染が出てきた。

Madam も Window shoppingが 好きだ。
”これ いいねー。” と 手で触り、
きちんと 元どうりに戻される。
買い物は 気に入った物しか買われない。

吾輩も 想い出となる買い物をした:

 野球のグラブ。 
戦後の物のない小5年の時、
学校への通り道の小店の窓に 野球のグラブが飾ってあった。
”欲しいなーー”と云っていると、父親が買ってくれた。
それはそれは 嬉しかったよ。
校庭で使えた。
預金封鎖の時にどうしてお金が有ったのか?
聞きそびれてしまった。

 Sunglasses。 
陽の光が強いアフリカで買ったRodenstock。
目を広く覆い 長く愛用した。
Madamには 日本でもサングラスは 必需品だ。
眼鏡をかけて現れると ”ハッ!”と 見る人を驚かせる。
大ねーちゃんが幼稚園の頃、 化粧台に置いてあったサングラスをかけ、
下駄をつっかけて、家の門に出たりしていた。
楽しい写真だ。

 Pendant。
Saudi Arabiaの商都Jeddahから
高地にある避暑地 AlTaifと云う都市へ出張した時、
金細工店を見かけた。
そこで アラビア語での名前のペンダントを作ればと勧められ、
Madam用に作ってもらった。
次回出張時に取りに行ったが、保存してくれていた。
珍しいものなので、TPOに合わせ 使ってくれている。
嬉しい事だ。

 背広。
背広を買う時には、
Madamが付き合って つくってくれる。
はるか昔は オーダー・メイドが有ったが、
イージー・オーダーの世になり、
今は そのようなことはしない。

新しい物は 人も見れば分かる。
”今日は どうしたの? 何の日?”  とか云って 驚く。
なかなか買えないのが 難だ。

まだ色々あるが、またの機会に。
まあ 吾輩の望みは
財布にいくら入っているか 知らないと云う暮らしをしたいということだ!!

ウッシッシ