FC2ブログ

いつでもスタート!

大ねーちゃんがアルバイトを始めた。

3人の子供たちが中高生になった頃、
Madamは 東急大井町線、九品仏に有る学校へアルバイトに出た。
働いて得た対価を自由に使えるから良かったと思う。
私は感謝している。

学生さん相手だから、精神は若く維持できる。
勤務時間は比較的楽で、体力を使うものでない。
習字の先生が指導してあげようと云われたので
自由時間にペン習字を習ったそうだ。

Madamの 英花文字は綺麗だよ。
くるっとまわって、ふんわりしてる感じ。
吾輩は 郵便封筒に書いてある英字を見るのが好きだった。
神戸に住んでいた頃、進駐軍の兵隊さんから習った。
小さい時の習いごとは、大きくなっても花開いているんだね。

さて、大ねーちゃんは 道のりの半ばに至った、
これ即ち 自分の時間が持てるようになった。
例えると、
空母がカタパルトから、飛行機2機を放出したのだ。

自分を磨きたい。 存分に出来る。
人の役に立ちたい。 この気持ち無くては、人生無味と云う。
人に教える。 持ってこいではないか。
人に接する。 緊張が身を引き締める。
吾輩の役割は何か? 
頼まれれば ギンガムを一匹さびしくさせないで、
見ておけるよ。

まだ 少し Freeになっただけだ。
母艦へは 飛び出した機は 気ままに
戻って来ては、又 出かけて行くよ。

ウッシッシ

“スマホ”デビュー

「メールをする。
 写真を撮り、送る。
 電話時々。
 画面は広い物。 厚さは薄くなくてよい」と
Docomo青葉台店で希望を話し、推奨モデルを探してもらった。
Madamは 云った。
「年齢のいった人が使えるものを 教えて下さいね」
平日なのに カウンターはつまり、
待合シートも埋まっている。
番号が表示されるまで 30分程は待ったよ。

Docomoの説明員が来る日曜日に
ヤマダ電気、青葉店へ行った。
Madamが Docomoの若い人を捕まえてきてくれた。
「あなたが あなたのおじいちゃんに勧めるような機種を
 教えてちょうだい」と Madamは先ず云う。

広い画面、写真が撮れる、カラーが明るい、などから
マゼンタ色のモデルを決めた。
スマホは PCだと云う。
PCなら 慣れ親しんでいるから 使えるだろうと内心思う。
Madamは ”どうかな?” との気持ちだっただろう。

今使っている携帯では 写真が撮れなくなったので、
大ねーちゃんが スマホに替えればと Madamに話してくれた。
吾輩としては ギンガムに会いに行った時に
写真が撮れないのは困るので、
直ぐに決心した。

翌日、月曜日にスマホを入手し、
ガイドブックをめくり、使い方を予習した。
大ねーちゃんから電話が有り、
教えてあげると 火曜日に来てくれて、
更に 余分に 翌日水曜日にも 訪れてくれた。
する事 早いなー!!

”ズリ、ズリ”が うまく出来ない。
違う文字が 現れる。
指を離す要領を掴まないと。
Monicaが Madamに ”すり、すり” するね。
あの やり方か?

まもなくスマホから写真付きブログを
送れるようになるかもしれないぞ。
ギンガムを被写体にするから待っててくれよ。

ウッシッシ

食事の思い出はわすれがたし

大ねーちゃんは六本木オーベルジュ・ド・リル、L'Auberge de L'ill
友とLunch。 良かったね。
非日常の時が過ぎて行った事だろう。

建物に エンタシス式の柱が立っている。
椅子は ロココ調か? 座り心地がいいね。
フランス料理は 一品毎に供される。 これは、
暖かい料理をご主人様に食べていただこうとの気持ちから
始まったのだね。

そうだね。 美味しい食べ物の思い出は
ずっと残っているね:

Madamは 紅茶が好きだ。
Kenyaでの 紅茶には、Hotwater ポットも付いてくる。
何回もお代わりを楽しめる。
茶葉は英国のBrooke Bondへ輸出されていた。

Kenyaの 近国Burundi(ベルギー領であった)の車両代理店を
訪れた時、レストランで夕食をご馳走になった。
フランス料理で 牛肉をハムで巻いたポワレが出た。
やわらかくて、グレービーの味良く、美味しかった!
当時は ポワレの意味を知らなかったが。

西アフリカの窓、Abidjan, Cote d'Ivoire、(コートジボアール=Ivory Coast)へ
出張した時 ホテルで  オニオン・スープを注文した。
チーズが頭の上迄行っても切れなかった。 本当に。
味も とても美味しかった。
その後の出張、3度ほど、そのたびに注文した。
オニオン・グラタンとは云わなかった。
フランス語のMenuは どうなっていたか?

ジュネーブ、Genava, スイスで Tranjit 時、
Cheese Fondueを 食べた。
美味しい事 云うまでもない。
水色のLeman湖の風景が のどかで良かったからか?!

New Yorkへ行った時、
。。。。。
いや、 北・南米の事は いずれ又にしよう。

再び 食する事には、
交通費が掛るのが ちょっと問題だな!!

ウッシッシ

おいしいパンが好き!

パン好き!

大ねーちゃんは色々の種類のパンを沢山買うんだね。
パン屋さんは近所とはいえ、相当の重さ、かさになるぞ。

そう。 Do-Re-Meの歌に有るでしょ。
”Do a deer, a female deer
..........
Tea  a drink with jam and bread
.........."
朝は パンにジャムと 甘い物を取るのが
頭の活動に良いのだ。 
野菜も バナナのような果物も 取る。
充実した食卓だ。
今や 次のような話は 遠い昔話になった:

戦後、進駐軍総司令官の MacArthurが朝食を取った時、
ハム・エッグに 卵が1個しかついていなかった。
なぜかと聞くと、充分に手に入らないとの返事を受けた。
それほど この国は疲弊しているのだと悟ったといわれる。

吾輩の結婚前の朝食は
ご飯に味噌汁、漬物であった。
結婚後は これが パンとコヒーに変わった。
そう、Madamの家庭は 洋風だったから。
数年間は おなかがすいたなー。
しかし その後は パン・コヒーが常食になり、
もう、 朝には 焼き魚、玉子焼き、味噌汁などの
日本食は食べられなくなった。

先日の事:
テーブルに 揚げパン、トースト、チェリー、ヨーグルトなどが置いてある。 
吾輩は ホット・コヒーを作りに T-Fal Jarの所へ行く。
席に戻ると パンの端が欠け、ぱらぱらと切れ端が落ちている。

Madam.
「Monicaの食べ物と 揚げパンの色が似ているから、
 Monicaが かじったのかな?」

「Cinnamonを振っておいてあげたよ」

「あれ。 そばに有った またたびと 間違えたかな?」

Ji-ji: 「そんな事あり?!」

ウッシッシ

なにごとも見せてなんぼのことやな

作ったの?見せて!

りんご嬢が 舞台に並んだ所から
手を振って、呼びかけてくれる。
「ばーばちゃん。 じーじ!」
幼稚園児1年目の秋の演劇祭。
一番前の席の座布団に座った私達に笑顔を見せる。
突然の驚き!

小学校の体育祭の踊りの輪。
りんご嬢は 一歩外に出て円舞している。
良くわかり、目立つ。

吾輩が趣味のマジック・クラブに出かける前には、
練習をMadamに見てもらい、感想を云ってもらう。
「それは何をしているのかわからない」
「そう? 駄目?!」 がっかりするが、
なんとか改めて練習をする。

オーケストラの奏者が演奏前には
一万回練習すると書かれていた。
大きな数字だが、人に演ずる前には
それほど練習すると云うことなんだな。

大ねーちゃんが
パール・ストリングをする。
完成すれば人に見せたいし、見せてと云われるね。
淡水パールと云っても、美しい。

よく分からないが、
パールを糸に通すーーそれほど時間が掛らずに
出来あがるのではないか? 
2本、3本と多く出来そうに思えるが簡単ではないのだね。

この趣味が高じて、
御木本の本真珠を使うようになれば
どうする?!
作品を見せるに、絹の手袋がいるよ!!

ウッシッシ

プロフィール2021

ちゃうじーじ

Author:ちゃうじーじ
活動的でチャーミングなマダームと3人姉妹の『若草物語』に囲まれて、日々の暮らしをエンジョイしているじーじのつぶやきブログです。
お立ち寄りくださった方は、どうぞのんびりとご覧になっていっていただけたら嬉しいです。

*大阪市生まれ。
*年齢:傘寿以上米寿未満
*特技:商社仕込みのビジネス英語
*趣味:マジック、詰将棋、ピアノ、映画鑑賞

Enjoying Blog, FB & Instagram these days.
Enjoyable ways of spending time !
Ability : Expressing thoughts in simple English.
Hobbies : Sleight of hand of cards. Piano practices.
Attempts : Understanding Russian words.

Instagram時々更新中!

Gallery

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アルバム

☆☆