FC2ブログ
「???」「!!!」と思ったことを、率直に記していくで~
2013年07月30日 (火) | 編集 |

中国茶に作法
があるんだね。
深い茶器に注いで香りをたしなみ、溢れさせ、それから
小さな丸い茶器に入れて飲む。
プーアール茶は聞いた事があるが、
味わい深いものだね。

景徳鎮の古代磁器などで飲む時は さぞ気を使うだろうね。
枡酒を飲む時は 溢れる酒を
「おっとっと」 と すすり飲むが
中国茶も もったいない 気持ちになるだろう。

ところで、夕食後には 熱い日本茶を頂くことにしている。
長いこと使わないでいた番茶がある。
Madam は 炒ると 香りがいいよと云われるので
Panで 炒って飲むようにした。
部屋に いい香りが漂う。
一手間掛けると お茶も生き返る。

もう一つ眠っているものを 思い出した。
古いアルバムに Madamが若かりし頃お茶会をされている写真がある。
セピア色だ。
緑茶のお点前を眠らせておく手はないだろう。
京の和菓子つきでお願い。

しかし この歳、畳に座れないね。
テーブル 椅子付きでお願いしまーす。

 ウッシッシ