FC2ブログ

神さんにはようさん頼んでもいいんやで

‘荏柄天神社’ にえてん天神社?
‘神鳥前川神社’ かみとり前川神社?

「どう行けばいいのでしょうか?」
「どこでしょうか? 知りませんが?」
尋ねられても 答えられないだろうね。

大雄山最乗寺。 読みは解かりやすい。
まあ、近場に神社が多くあり、心丈夫だ。

以前に 吾輩は整形外科へ行かないといけない時があった。
「先生。 道を歩いていると 女の人や、子供さんにも どんどん抜かされます」
「そうですね。 一応牽引してみましょう。 暫らく通ってください」
ベットに横になり、頭を固定して足を引っ張る。
どうなることかと心配したが、時が経つと治ったなー!

大兄―ちゃん。
あの頭では 読書すれば大丈夫だ。
人数制限がある選抜ではない。
ライン上に行けば、合格だ。

DSC_1627.jpg

それにしても
霊験あらたかな神社は、遠い所とか、長い石段の上にあるね。
神頼みは大変だ。
自分頼みの方が楽なんとちがう?!

ウッシッシ

旅行の思い出は多いほどいい!

「さむ!」 ぞくっ。
大ねーちゃは「糸魚川静岡構造線断層帯」の露頭を見た。
地理や地学では 地図上で学ぶが、実地に見るとは。
‘40万年前’が 問題になっているが、
運よく?、運悪く動けばどうする。

思い出す。
ケニアはナイロビ駐在時、
赤み色のフラミンゴが大生息するナクル湖へ
行こうとした。

大地溝帯の東、グレート・リフト・バレー断層の端を行く。
100m程の絶壁に沿って走るが、
その日は 急に霧が濃くなって前方が全く見えない。
対向車のライトが突然目の前に現れる。

「戻ろうか?」
「今更 帰れない。 行きましょう。
ここで方向転換なんか出来ないよ」 Madamが云う。
ゆっくり、ゆっくり 進んだ。
高地から下り霧が薄くなりだして、地表が見られるようになった時には
ほっとした。

さて、プレゼントには 旅行 とは、
良い Idea だ。 心身がリフレッシュする。
一方、“仕方がない”? と思うこと。。。 そんな事はない。

二輪を乗りたがる男の子の母親は乗らせる。
いずれ止めることを知っている。
倒れた二輪車を起こせなくなる体力が無くなれば、
否応なくやめる。

さて、さて。
年も巡りめぐって。
“Hello.
Welcome to our International hotel”
大ねーちゃんは 息子の一人に招待されて海外旅行をし
HotelのReception desk で 迎えられるだろう。

次は 誰と海外へ行こう?
姪のN嬢と行こうか。
ホテルもいいし旅館もいい!
嬉しくも迷うぞー!



ウッシッシ

プロフィール2021

ちゃうじーじ

Author:ちゃうじーじ
活動的でチャーミングなマダームと3人姉妹の『若草物語』に囲まれて、日々の暮らしをエンジョイしているじーじのつぶやきブログです。
お立ち寄りくださった方は、どうぞのんびりとご覧になっていっていただけたら嬉しいです。

*大阪市生まれ。
*年齢:傘寿以上米寿未満
*特技:商社仕込みのビジネス英語
*趣味:マジック、詰将棋、ピアノ、映画鑑賞

Enjoying Blog, FB & Instagram these days.
Enjoyable ways of spending time !
Ability : Expressing thoughts in simple English.
Hobbies : Sleight of hand of cards. Piano practices.
Attempts : Understanding Russian words.

Instagram時々更新中!

Gallery

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

アルバム

☆☆