FC2ブログ
「???」「!!!」と思ったことを、率直に記していくで~
2013年11月22日 (金) | 編集 |
先日、大ねーちゃんたちは記念日ディナーに出かけたね。
小兄ちゃんは PC、スマホを駆使してCoordinator役をする、
大兄ちゃんは 気軽に外出に送り出してくれる。
お陰で 後顧の憂いなく記念の食事を楽しめたね。

ところで、大ねーちゃんの歴史ある建物での挙式はよかった。
Madamは夢を持っていた。
こんな所で式を挙げさせたい。 しかし
問題は良い日取りは 2年程詰まっていて取れない。
待った甲斐があり、突然空きが出来て幸運だった。

建物の後方には 木が茂り、広い青々とした庭園は
心を落ち着かせてくれる空間であった。

さて、我輩の場合は どうか。
“何名様、お幾らの挙式場”であった。
Madamを後年に至るも嘆かせたものだ。
ああ。御免。
精一杯に頑張ったのだが。

今だから云うが、
‘3,3,9度‘を 形式に従わずにしたよ。
“一度に飲んでもいいんだろう”と
一気に飲み干したんだな!!
嘆かわしいワシの性格の片鱗が既に現れている。

「ネクタイはきちんとしめなさい」と Madam.
 「窮屈だなー」……首回りの緩やかなShirtを買ってくれた。

「待ち合わせ時間には 余裕をもって数分前に着くように」と Madam.
 「丁度に着けばいいでしょ」……大阪時間を改めるように心掛けて、
  早めに出掛けるようにすると、気持ちが楽になったよ!

「食器は10時迄には 洗い終わって」
 食器洗いは我輩の役割だが 満腹後は 暫らく休みたい。
 しかし 直ぐに洗うと 楽な事が分かる。

「寝るのは 遅くとも 1時までに」と Madam.
 「はい。OK」
 そうだ。 節電に努めようとするが、
 掛け声だおれに終わっているか?!

多々ある。
この様な性格の一部は 年月が経った後ほどに分かる。
相手が嫌だと思うことは しない様にすればよい。
Madam は 「こうして」と 云って、 改善を求める。
これをConstructive request, 建設的要求と言う。

「今日は。 これを下さい」 店員さんに声をかける。
「あれ。 関西、大阪のお方ですか?」
どうして 分かるのだろう?? Madamに聞く。
そんなこと 一言聞けば直ぐに分るよ。 と Madam。

いくら経っても、関西弁は直らないが
性格やライフスタイルは丁寧に言い続けてくれれば
雨だれが岩をうがつように変化するものだなー。

今日、11月22日は「いちいちにいにい」⇒「ひぃひぃふぅふぅ」⇒「いいふーふー」の日だそうだ。
今日もまたMadamへの感謝を込めて、お茶をいれようか。

ウッシッシ