FC2ブログ
「???」「!!!」と思ったことを、率直に記していくで~
2014年08月20日 (水) | 編集 |
「公園の前に着いたよ」 と大ねーちゃんからLineが入る。
ではと 部屋を出て玄関前へ。

ボックスカーへ乗り込み、
道中は 広い後部座席でTVでも見る。 
ひとが運転する車に乗るなんて楽だな。。。!

というように、これからなるんだな。 

50年程前 🚗自動車の免許証を取った。
試験車はFordだった。
急な坂道で止まり、発進する。
目の前は 道など見えず、青空だ。
やっとの思いで、クラッチ合わせをして
坂を上りきり、下る。

後進の車庫入れには 今にもエンジンが
止まりそうで、ガクガクした。
アクセルの少しの吹かしが足りないのだ。

車運転の練習などよく出来ず、
涙ぐましいものだったよ。

さて、年は経ち
免許更新には二回の高齢者講習を
うける歳となった。
そもそも 車が好きだから 実地運転は慣れたものだ。 そして、
スクリーンを見ての検査では
誤反応数は0で、名前をあげて褒められたよ。

長年の運転期間では 失敗など色々と有った。
良い思い出は 次の2つかな:

ケニアの首都ナイロビ郊外へ出ると
我々の車の前後には 走る車は見えない、
と言える程広々と走れる。
こちらでは 車の前方が少しでも空くと
すぐ入ってこられる。 余裕がないなー。

サウディ・アラビアの道路は
幅広く完備しており、高速道路料金はない。 
暑い国柄、道端や分離帯の木々には
散水車が定時に散水して樹木は青々している。

夜、市内の道路の交差点に停止すると、
街灯で 車内でも文字が読めたな。

ああ! 車がなくても 良いことはある。
歩いて 太陽にあたり 健康色になる!!



 ウッシッシ