FC2ブログ
「???」「!!!」と思ったことを、率直に記していくで~
2014年11月20日 (木) | 編集 |
「Box car が来たよ」
仕事帰りの大ねーちゃんが モニカさんを17:00予約の動物病院へ連れて行くため
お迎えに来てくれる。
なぜか Monica“君”でなくて“さん”と大ねーちゃんがいうのか不思議だね?
敬意を表しているとねーちゃんは言う。
獣医さんは皆、「モニちゃん」と呼ばれるそうだ。そしてとても優しい。
動物は人を見分けるカンがあるからね、通院をまったく嫌がらない。

そもそも、モニカさんは乗り物好きだ。
小さい頃、我々が大阪に転居することになり新幹線で連れて行ったのだ。
その頃は個室車両が有ったね。
乗車料金を払ったよ。 特急料金は取られなかった。
広くて、かごから出せるのがよい。
吾輩のひざから肩に乗り、外を見る。
下りる時、爪がブレザーに引っ掛かり取れず、糸が張って、延びたなー。
そんな思い出が残っている。

大ねーちゃんは時間を割いてドライバーをしてくれる。
ライトが途切れない夜の246号線へ じーじの心配を他所に、進入する。
小ねーちゃんは様子を聞き、飛んで来てくれた。 
心配で朝まで眠れない時があったそうだ。
中ねーちゃんとははるかに 離れて暮らすようになった。
先日、一時帰国した時には、
洗面所に居る時、じっと長い間一緒に座ってくれていた。
今はSydneyから ばーばちゃんに
‘こうしてやって‘ と Monicaの気持ちを汲んだ指示のメールがくる。



皆の献身的な看病の甲斐あって、見事に復活した!
モニカへの接し方を見て、わしはマダームを近頃 “ナイチンゲールさん”と呼ぶようになったよ。
カリカリは 噛むのに固くなったので、マグロペーストを食べさせてもらう。
“チュルーリ” と 云う。



“1月には特製おせちを用意しておくれ”

わしもまだまだ負けてはいられないぞ。
ウッシッシ