FC2ブログ
「???」「!!!」と思ったことを、率直に記していくで~
2018年08月18日 (土) | 編集 |
若い頃は本当によく飛行機に乗ったものだ。
今ほど自由に観光旅行などできなかった昭和30年代の頃のことだ。
エアラインによってサービスがちがったり、空港の広さや明るさ、ショップの多さなど
違いがあっておもしろかった。
Duty Free はまだ本当に空港内の一部でしか購入することができず、よくWifeやDaughters にお土産を買っていったものだ。
今では、並行輸入や関税撤廃などにより、いつでもどこでも廉価で購入できる。
ありがたいような、ありがたみがないような・・・である。

飛行機の窓から眺めていると大河が見え出し、それからぽつぽつと家が現れる。
家がぎっしり密集した市街地が続く。
どん!と車輪の着地する音が響いて 着陸だな。ほっとする瞬間だな。
ターミナルビルを見ると新天地へ来た!との感慨が湧く。

 


大ねーちゃんの行ったプノンペンへの短い飛行中のドリンク・サービスで
アンコール・ビアが出るとは 素晴らしい。

ヨーロッパで短い飛行時間のルフトハンザ便を思い出す。 サービスは合理的だ。
飛行機の搭乗口にスナック菓子が置いてある。
欲しい人はそれを頂き、機内へ。 
機中ではソフトドリンクを注文。

吾輩はホット・コヒ―を頼んだ。
あれ? 他に頼む人が居ない!
周りに良い香りを漂わせた。
迷惑だったと思うが、個人尊重の国だから良かったのだろう?!

以後、機中での注文には気をつけた。

 うっしっし