FC2ブログ

フレンチで・・・カンパイはしなかったかな?

もう何年も前から、気にはなっていたんだ!
いつかのときに行こう行こうと思っていて・・・
ようやく実現した。ずいぶんかかったな。

20180917-2.jpg

建物全体がガラス張りで覆われていて、中のらせん階段をあがった2階。
Brasserie Quatre-Feuilles ブラッスリーキャトルフィユ
エントランスがちょっとはいりにくかったんだな。

20180907-1.jpg

でも雨の日にはぬれにくくていいかもしれないぞ。
外には「ちゃんとおすすめメニューが書かれている。

詳しい食事はまだーむのブログに載っています。
とても良いお店だった。早く行けば良かったね。
でもこれからまた、お客人をお連れしよう!

 うっしっし 

*画像はクリックすると大きくなります*

ブログランキングに登録したぞ!
励みになるのでぜひポチッとお願いします!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

ラーメンでカンパイ!

食べ歩きシリーズ!

吾輩の家の近所に、ラーメン屋さんは何軒かあるが、
その中でも、時々行きたくなる店、らうめん 纏 だ。

20180922-3.jpg

面白い看板がある。

20180922-2.jpg

基本の「纏らうめん」にはチャーシューと味玉がついているぞ。

jijiblog2018092.jpg

テーブル席や大テーブルなど、入りやすい雰囲気なのが気に入っている。
駅前のショッピングセンターに入っている食べ物屋は、
どれも気取らず、しかし味良し雰囲気良し、でいつも賑わっている。
アーケードになっているので、入りやすいのも良いな。
次はどなたと、どこに行こうかな?!

 うっしっし 

*画像はクリックすると大きくなります*

ブログランキングに登録したぞ!
励みになるのでぜひポチッとお願いします!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

串カツでカンパイ!

大阪生まれのわたしにとって
粉もんはなくてはならない食べ物だ。
今では、それを“ソウルフード”というそうだな。
そういうと大層なものに聞こえるが、
たこ焼き、お好み、うどん・・・まあ、普段の食べ物だ。
それから、あとは、串カツだ。

「二度づけ禁止!」で有名になったが、
そんなこと言わんでもわかっとるがな。
美味しい揚げたてを食べさせてくれる店は、新世界でなくても、あちこちにあった。
ジャンジャン横丁も、このところは観光客も増えているそうだ。
阿倍野に住んでいたときは、近かったがあまり行かなかったな。

遠く離れたここ、横浜に、串カツの店を見つけたぞ。
20180922-1.jpg

気取ったところのない店内、注文すると次々に揚げて、
テーブルに持ってきてくれるぞ。
20180922-4.jpg

熱々カリカリ。
ソースは一度漬けで十分。
そんなに数は要らない。
時々食べたくなる味だ。

 うっしっし 

*画像はクリックすると大きくなります*

ブログランキングに登録したぞ!
励みになるのでぜひポチッとお願いします!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

ビールでカンパイ

リフォーム中に、夜ご飯を食べにあちこち食べ歩いたぞ。
ある日の夕食は、CRAFT BEER Te’s

20180900-beer2.jpg

以前はコーヒー豆をローストし、挽いてくれるお店があったところだな。

20180900-beer1.jpg

隣にはまた別のカフェレストランができていた。

20180900-beer3.jpg

大好きなFish & Chips
ビールは国産の地ビールが多かった。
私はベルギービールが好きなのだが。

常連さんが多い店のようだ。
若い人たちの憩いの場になっているようだった。

 うっしっし 

*画像はクリックすると大きくなります*

ブログランキングに登録したぞ!
励みになるのでぜひポチッとお願いします!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

訳あってリフォーム

よんどころない事情により、家財道具の大半を運び出してのリフォームを行った。
家具を梱包する人、運ぶ人、食器を包む人、詰める人。
内装をはがす人、点検する人、貼る人。
もちろん、検査する人、スケジュール管理する人、見積もりを立てる人・・・などなど。
大勢の手によって、ほぼ完了し、先刻家財道具を運び入れて元の通り住めるようになった。


4トントラックとは大げさなと思ったが、食卓やソファ、食器棚があるので。

20180900-3.jpg
食器棚、テーブルを設置して。
20180900-2.jpg
中身もあらかた入れてくれた。

望んで行った工事ではなかったとはいえ、
このところ相次ぐ自然災害を思うと、「災難だった」などとは
言っていられない気になる。

より良く暮らして行こうと思い、さらに書類の整理に余念がないぞ。

 うっしっし 

*画像はクリックすると大きくなります*

ブログランキングに登録したぞ!
励みになるのでぜひポチッとお願いします!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

ピアノも弾き手もアンティークか?

私が使っているのは Bentley のアップライトピアノ。
マダームがこよなく大事にするもの。
この英国メーカーは、もうない。
娘たちがそれぞれ巣立った後も手放さずにおき、出番がなかったが、思い立ってピアノの練習を始めた私が日々鍵盤をたたいているぞ。
ケニア、ナイロビでイギリスへ帰国するという家族から譲り受けた。
メゾネットフラットから一軒家への引っ越しをした後、船便で川崎へ輸送。
それから、世田谷、横浜で1回、と何度も移動させてきた。
そのたびに調律もお願いしている。

このときのことはマダームのブログに詳しい。
ベントレーのことはこちらの調律師さんのブログに詳しいぞ。
ピアノメーカー機種図鑑もあり、勉強になりました。

まだまだ弾くぞ。


jijipino6.jpg


jijipiano5.jpg

This piano with ivory keyboard has dearly been loved by Kyoko-san for over 40 years.
She's obtained it from a British lady who going back to England so that daughters could use it almost daily for their lessons during stay in Nairobi.
The piano has now belonged to antique furniture.

早朝、北海道で大きな地震がありました。
まだ状況はこれからわかってくることだろう。
ブログを書いている気持ちになれないのでしばらくお休みします。
皆さん知り合いに被害はありませんでしたか。
心配です。とても心配です。

 うっしっし 


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

関空のことなど

このたびの台風で各所に多くの被害が発生しました。
心よりお見舞い申し上げます。


関空は平成6年(1994年)に開港した。
当時は大阪市内に住んでいて、いつか行ってみたいと思っていたが、
ちょうど宝塚にいた大ねーちゃんたちと見に行った。
南海ラピートでいったか、JRのはるかだったか。
孫のボーイズはみな電車が好きで、特にこの青いラピートや真っ白なはるかは人気だったな。
ほかに、グリーンのゆふいんの森やトワイライトエクスプレス、JR北海道のライラック。
よく覚えていたものだ。

もっと前は伊丹空港の近くに居を構えていたこともあった。
大ねーちゃん中ねーちゃんたちの通った小学校はちょうどその真下にあり、
そんな頃から窓は二重で、クーラーがついていたのだったな。
騒音対策だった。

空港で動けなくなったり、戻ってこれなくなったり、また荷物の行方がわからなくなった方、
旅行の予定が台無しになった方、仕事の予定をキャンセルした方・・・いずれも大変な思いをされたことだろう。
居合わせた人たちもだが、働く職員の皆さんも大変な事だったろうと思う。
だが、連絡橋の通行と電車の走行を止めていて本当に良かった。
航空機の離着陸失敗などもなくて不幸中の幸いであった。
タンカーが空だったおかげで、炎上したりしなくて本当によかった。

今年は水に関する災害と被害のニュースが多く、心痛めている。
かくいう吾輩も、自宅が水関係の被害に遭っていて・・・
他人事ではないな、と思うのである。

明日は我が身。一寸先は闇、だな。

奇しくも24年前の9月4日は、関空の開港日だったそうだ。

 うっしっし 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

シンガポールで地下鉄に乗るのか?

JTBソロタビの本を 頼りに、
大ねーちゃんはひとり地下鉄MRT(Mass Rapid Transit)の ブン レイ駅、Boon Lay, へ行くんだな。
そこから 東西線、East West Line, で 左から右方向へ数十分乗る、

・・・筈が 行かないとは!?

タクシーを降りたところで
巨大ショッピングセンターに惹かれた。
MRTで途中下車したのではなく、そもそも乗車しなかったのだ。

大きくて、多くの専門店が集まり、行けども行けども途切れない。
人がどんどん歩いている。
Shokutsu 10 には ‘てっちり’の 提灯が見えるではないか。

jijiblog20180903-1.jpg
*これはほんまの大阪やで!

吾輩が シンガポールを 訪れた時、
やはり 雨降りにあった。 傘を買ったが、
折り畳み式自動傘で 手元が曲がっていて持ちやすかった。
当時日本では 未だ自動開閉傘は無かった、ように思う。

ワニ革のベルトと お札入れを専門店で買ったね。
“Genuine crocodile skin” と 押印が有り、
今でも 当時の手触りのままで使っている。

この店は 大ねーちゃんが行った
Jurong Point Shopping Centre
出店しているだろうか?!

 うっしっし 

*画像はクリックすると大きくなります*

ブログランキングに登録したぞ!
いつもポチッとありがとうございます!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

ナクル湖のフラミンゴは今も

シンガポールのバードバークには様々な工夫がされている。
30mの滝に出くわす。
人工で大きな滝を作るんだね。
見るだけでなく、涼しい清風も醸し出せるのだから、
日本でも参考にして森林公園に作れるのでは。

鳩でも美しいとは、
インコなどの小鳥はさらに色鮮やかだろうね。
その鮮やかさは、熱帯雨林の中で自然に備わった
保護色なんだね。

jijiblog20180902-2.jpg
フラミンゴのピンク色は美しい色だ。
これは 飼育されているから そうなのだろうか。いや、天然の色だ。

ケニアのナクル湖のフラミンゴには その数に驚き、
群れて飛び立つ壮観さに気をとられて、色を間近に見て
記憶しておく余裕がなかったな。 
場所により 見方が変わるのか。

そうそう。 
マウント・ケニア・サファリクラブ、Mt. Kenya Safari Clubに宿泊した時の事だ。
(といっても40年くらい前のことだ。参考にはならないが。)
朝の庭園を散歩していた時、子供達の方に 
クジャクが羽を広げて歩いて来た、いや、来てくれた。
綺麗な羽の模様だった。
オスのクジャク、男性が誇れる時であった。

jijiblog20180902-1.jpg
これは雌かな?

やあ。大ねーちゃんがバードパークを楽しめたのは良かった。
次回 “ナイト・サファリ” に来る時には、終了時間を気にせずに
ショウを見られるよう便利になっているよ!

 うっしっし 

*画像はクリックすると大きくなります*

ブログランキングに登録したぞ!
いつもポチッとありがとうございます!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

阪神パークはよく行ったな?

ジュロン バード・パーク
アジア最大の鳥の楽園だね

jijibloh20180901.jpg


先ずは ペンギンにお目見え!
熱帯の国でありながら 南極舎が有るとは
寒冷地帯に敬意を表しているのだろう。

急がずに歩いてゆっくり眺めてゆけばいいが
暑いし、広いし 等で トラムが有るのは便利で親切だな。

ねーちゃん達が小さい頃は
パークと云えば、「阪神パーク」だったね。 
阪急電車、阪神電車に乗り‘甲子園’で降りる。 
それほど大きくはないが、動物達を見られて 
子供たちと行く大人も楽しかったものだ。

甲子園球場の隣だったね。
戦時中に一度閉鎖し、昭和25年に再開したのだ。
珍しいレオポンがいたし、急流滑りのような乗り物に何度もガールズと乗ったな。
人口減少、少子化に伴って来場者が減り規模が縮小していたが
2001年(平成13年)にUSJができ、とうとう2003年に閉園した。
今ではららぽーとになっているそうだが、それは流行っているのかな。

さあ。 バードパークの続きを楽しみに待とう。

 うっしっし 

*画像はクリックすると大きくなります*

ブログランキングに登録したぞ!
励みになるのでぜひポチッとお願いします!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

プロフィール2021

ちゃうじーじ

Author:ちゃうじーじ
活動的でチャーミングなマダームと3人姉妹の『若草物語』に囲まれて、日々の暮らしをエンジョイしているじーじのつぶやきブログです。
お立ち寄りくださった方は、どうぞのんびりとご覧になっていっていただけたら嬉しいです。

*大阪市生まれ。
*年齢:傘寿以上米寿未満
*特技:商社仕込みのビジネス英語
*趣味:マジック、詰将棋、ピアノ、映画鑑賞

Enjoying Blog, FB & Instagram these days.
Enjoyable ways of spending time !
Ability : Expressing thoughts in simple English.
Hobbies : Sleight of hand of cards. Piano practices.
Attempts : Understanding Russian words.

Instagram時々更新中!

Gallery

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アルバム

☆☆