FC2ブログ
「???」「!!!」と思ったことを、率直に記していくで~
2014年12月17日 (水) | 編集 |
「カラオケ館って これ?!
明るい立派なエントランスだね。
ホテルか?」

銀座4丁目から有楽町方面へ少し歩いて大ねーちゃんに連れて行ってもらったときに驚いた。

式次第の実行委員会があるとは?
二次会でカラオケをすると聞いた時、
えらいことになったぞと思った。
若者たちと違い、口を開けて歌う機会がない。

さて、金婚式の「懐食」では新鮮な食材のお膳料理を頂いた。
我々には特別に伊勢海老をつけてくれた。
素晴らしい出し物だった。
成人になった孫達には一品でも追加をと考える必要もなく、
料理を楽しんでくれてよかった。

さあ、角部屋の広い特別室で「カラオケ」が始まる。
いやー。 プログラムには 驚いた。
率直に云って この度の一度で聞き,見終わるのは勿体無いの気持ち。

おとうちゃんの場慣れた“ソロ”
“りんご姫と母との振付け付きデュエット”
初めから終わりまで二人の踊りが違わずに,ピタリ合っている。
夕食後に時間を作り出して、練習したと聞いた。
“ももくろ”を 大兄ちゃん。 リズム感があり、躍動する。
“SaxとClarinet” 小にーちゃんは吹き慣れたものだが、
大ねーちゃんは昔むかし御茶ノ水の楽器店で買ったクラリネットを
引っ張り出し、特訓したとか。
りんご姫も長く独唱した。 そして、
りんご姫のおとうちゃんも兄ちゃんも ”ソロ”
練習した跡がよく分かる!

いや。 皆さん楽しいやり手だ。
予約時間が切ってなかったら、もう1クール進んだかも?



思うに、我々ふたりは自分の思いの路を進んできた。
いつも考えが同じだったとは言えない。
違った事が多かった? それをMumさんが正して来てくれた。
「それは違うでしょう。こうすればどう?!」

若い頃、台所で夕食の準備をしていた時、ハミングしていた。
私は 「貿易概論」の勉強をしているんだから、うるさいとよく云ったそうだ。
 そうだったか?
今 吾輩は 掃除機をかけている時、
‘ミーファ、ファーミ、ミ、レ、ファ、ファーミ、
ミ、レ、ファ、ファーミ、ミー 。。。。。 ‘
と口ずさんでいる。
これは 同じ動作ではないか。
若い時は悪かったなー。
どうも する事は同じではないかと分かり、今後も謝りが続くか。
反省。

ウッシッシ

少し前のことになりますが、目出度く両親が結婚50周年、金婚式の日を迎えました。両親が健在で、この佳き日を迎えるということで、「お祝いプロジェクト実行委員会」が発足。自称 実行委員長のワタシ、当初は「…まあお食事会でもして…お祝い包んで…」と...我が家流☆金婚式の巻

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック