FC2ブログ
「???」「!!!」と思ったことを、率直に記していくで~
2010年10月08日 (金) | 編集 |
気分転換に大ねーちゃんに「テンプレート」変えてもらった。
前の「alpaca blue」もとてもよかったが、
今度のは猫とねずみ、そして犬がとてもいい。

よいのがちょうど公開されたばかりでよかった。

ひだまりりさん、おおきに。

下のほうのペットフードのお皿もいい。
まさかこんなおじいちゃんが使用するとは思ってはおられんだろう…
吾輩はノーベル化学賞のお二人より若いから
まだまだ書くぞ。

うっしっし

2010年06月12日 (土) | 編集 |
なるべく毎日、ヒトコト言わんとしてきたが、
やっぱりなかなかしんどい。
息切れして倒れてしまう前に
「週休2日制」を取り入れることにしたぞ。


新着記事を心待ちにしてくれている皆様には大変申し訳ない限りだが、
土、日は基本的に更新をお休みします。


さてさて、心待ちに…という方は、いったい何名いるのか?

うっしっし
2010年05月19日 (水) | 編集 |
盛り上がり!

「建物が見えてきたよ。
お兄さんの話に聞く
コートダジュールのようだね」 三女。
白い壁、青い空のバック。 気持ちいい。
姉妹たちは幼少の頃、
青い空に白い雲、グリーンの芝生、 赤い花、
遠くまで見通せる平原、
海辺に行けば 白浜に透き通る海、等に
囲まれ、清楚は当然のように過ごしていた。

モールでは見渡さなくても、
周りには Jeansにすらりと伸びた背丈が目に入る。
”沢山買われるなー”と感心していると
隣国からの人達。
人の買い物を見ているのも 楽しい気分。
ランチも 軽やかに頂けるのは 雰囲気のお陰。

知ってるかい?
6名集まると、Boxcarで送迎してくれるんだよ!?
らくだー。 さすが アラブの資本が入っているからか。
Husbandからは
買い物用に 手形を切ってもらっておくだけでいいよ。
運転しなくてよいなら いいねー。

ウッシッシ

2010年04月26日 (月) | 編集 |
このブログの題名。
「ちゃうじーじ」の由来を説明しよう。


一番最初の孫が生まれたとき、自動的に
祖父母は「おじいちゃん」「おばあちゃん」になるわけだが、
「お父さん」「おかあさん」と呼ばない今時の娘は
いろいろと呼び方を考えてくれた。


「じーじ」と「ばーば」。
おじいちゃん、おばあちゃんをややハイカラにした感じか。
そもそも「パパ」と「マミーちゃん」だったので
特に違和感はなかった。


ところが、困ったことが起きた。
孫が大きくなってきたとき、
じーじが二人、ばーばが二人いることに疑問を持ったのだ。


離れて暮らす双方の祖父母と会ったあと、
彼は、我々、母方の祖父母の前でこう言った、

「もーいっこじーじ?もーいっこばーば?」
つまり、もうひとりのおじいちゃん、おばあちゃんはどこ?
という意味だった。

そして、ワタシに向かってこう言ったわけだ。
「ちやうじーじい?」
大阪におったワタシが何かと言うと
「ちやう、ちやう」(=違う違う)と言っていたからか?
ちがうほうのおじいちゃん、という意味か、
今となっては(もちろん当時も)確かめるすべはない。


そしてそのまま時は流れ…

高校生になった今もその“名づけ”孫は
「ちゃうじーじ」「ちゃうばーば」「もういっこじーじ」「もういっこばーば」
と呼んでいる!

あとの3人の孫たちは前半部を省略して「じーじ」「ばーば」だが…。


孫に名前で呼ばせる祖父母もいてはるそうだ。
なんでもええから、また将棋かマージャンをしにきてや。
孫たちとはそんなに電話でしゃべるでもなし、
会わんことにはなんとも呼ばれへん。
会わんとお小遣いもあげられへんで…


 うっしっし 
2010年03月23日 (火) | 編集 |
こんにちは。

ワイフもDaughters3人も、みなブログを始め、
それぞれに対し
「おおっ」
とか
「そりゃあ」
とか思うことを
コメントに書いたらええで~と言われて書くようになったが、

今度は

「(本文より)長すぎる!」(←いくらなんでもそんなことはあれへん…)

と言われ、直接本人宛にメールするようになった。

でも、わざわざメーラーを立ち上げて、アドレス入れて、メールするより、
同じ画面に書きたいなーと思うわけやなあ。

しばらくしたら(世話焼きの)大ねーちゃんが

「ほんならトラックバックして自分のブログに書いたらええやんか」
というので、
「ほんなら作ってみてー」
とお願いしたしだいです。

とりあえずはテストフライトですが、
よろしゅうお付き合いくださいませ。

なお、心の中で関西弁イントネーションで読んでくれはったら嬉しいです。

ほな